皆さんは、もうマダムタッソーに行かれました?

まだ行かれてない方、

是非、是非行ってみてください!



って・・・別に私、

マダムタッソーに行こうよキャンペーンの

記事を描いてるわけじゃなく、単なるお節介?



だって、マダムタッソー、超穴場なんだもの!

あんなに面白いのに、空いてるんだから~。



あれは、マダムタッソーオープンの前日のこと。

1Dファンの長女は興奮して言ったわ。





いつも寝坊スケな長女が、

早々に家を出て行ったのね。



オープンは10時。

長女が着いたのは、8時半頃?



ところが・・・まだ誰も並んでいない。

一緒に行った友達2人、大いに焦った。






きっとどこか別に並ぶ場所があるに違いない!

と探すもどこにもない。


仕方なく、入口の前に友達と並んでみた。


帰ってきた長女は言った。






初日でそうだったらしい。

空いていてよかったと思いきや、

長女は怒っていた。






そのマダムタッソーに、次女と私が行くことになった。

「10時に行けば大丈夫じゃない?」

と長女は余裕で言ったけど、私は気が気じゃなかった。


カレンダーでは休日ではないにしろ、4月28日。





せめて30分前には並ぶわ!


ところが、仕度にてこずって、出遅れてしまったわ。


お台場まで向かう電車の中、






乗客全員がライバルに見え、

落ち着かないったらありゃしない。


マダムタッソーに着いたのは、

10時を少し回った頃。


入口を見て愕然とした。







誰もいないじゃないの!


入口でネットで買ってプリントアウトしてきた

チケットを見せると係の人は言ったわ。






嫌な予感がしたわ。








3組(私たち、カップル、男性1人)が集まったところで、

係の人がエレベーターの前に案内してくれた。


あぁ・・・

3組ずつしか入れない混みようなんだわ・・・。



エレベーターのドアが開くと、すでに先客が・・・








なんとこのセレブが乗っていらっしゃったわ。







ニクい演出。

皆、興奮して写真を撮ったわ。


ところが、そんな中、

次女が大きな声で言ったのよ。







カップルが2人、声を出して笑ったわ。


あぁ・・・

ブルース・ウィリスが日本語が通じなくってよかったわ。

その前に、蝋人形でよかったわ~。




さて、エレベーターを降りると、

すぐにジョニー・ディップがお出迎えよ!


ここで、係の女性がカメラを持って、

写真を撮ってくれる。


この写真は、帰りギフトショップで気に入ったら買うという

よく観光地にあるシステムね。



ここでもまた「誰?誰?」と、うるさい次女。

だから、言ってやったわ!








髪や衣服を乱したりしない限り、

触ったって、抱きついたりしても全然オッケーというので、
思い切り抱きつかせて頂きました~。


こちらはダイアナさん。

たぶん、誰だかわからずにほほ笑んでる次女?






小泉さんの横で演説よ。

ちゃんとテーブルの上に、読む原稿が置いてあって、

このマイクも音声が入るという。







オバマさんにもお会いしたわ。










それにしても・・・何が入場制限?

お客さんは、ほとんどいない。


空き過ぎて、困ったのよ。だって・・・







写真を撮ってもらえそうな人を探すのも、

一苦労なんだもん。


やっと外国人カップルを見つけ、

セナと写真を撮ってもらいました。








大好きな真央ちゃんと~







マダムタッソーのいいところは、

衣装やカツラがマネキンの横に置いてあって、

すぐに横でなりきれるところ。


即席AKBになった次女。








衣装がないところもあるの。

ビヨンセのこの衣装はなかったのよ~、もう残念!

残念って、あったところで、あんた着る勇気あるんか?








X JAPANとの共演も果たせたわ~
メンバーの囁きが聞こえてきたわ。







リスペクト!のマイケル・ジャクソンも。

もちろん、このハットとジャケットも置いてあるのよ~







モンローにもお会いしたわ~






トムとお揃いの革ジャンを着て、トムの腰に手を回し・・・







最近、太ったとか老けたとか言われているけど・・・

(レオ「お前だけには、言われたくない!」)
長身でステキなレオ様。





スピルバーグ監督とも

撮影中の『E.T.2』について話をしたわ。






あのスピルバーグも認めた子役がこの古よ!






そして、あの方登場!

条件反射で体が動くわ~。






小道具のぬんちゃくは、どこ?

でも、いくら探してもなかったので(危険だから?)

セットを利用して撮らせて頂きました。





レディ・ガガのところ、

ちゃんとなりきり衣装があったので、撮ってみたわ~

ちょっと次女には、カツラが大きめだったけど・・・。

          レディ・ガガミニ↓





この衣装、こうなってるの。





それから・・・

私はある一枚の絵の前で足を止めたわ。


昔ルーヴルで見たことがあるんだけど・・・

なんだか印象が違って見えたわ。





でも、モナリザって、こんな年食っていたかしら?





きっと劣化したのね?


そして、いよいよ待ちに待った1D特設コーナーよ!!


ここにも係のお姉さんがいて、記念写真を撮ってくれる。

でも、自分のカメラでも1ショット撮ってくれるのね。






何枚も1Dと撮りたかったら、何回も列に並べばいいんだけど・・・


ないのよ! 列が!

いないのよ! 他のお客さんが!






最初は、一応、1Dのいるベンチから離れて

再び、列の先頭に行ってから戻るを

繰り返していたんだけど、他にお客さんがいないから、

係のお姉さんが

「他のお客さんが来るまでいいですよ」

と親切に言ってくれたので、撮りまくました!





なんだか、ゼインが嫌そうに見えるんだけど・・・。

気のせい? あっ、照れてるんだわ、きっと!



ここで撮った写真は、

ギフトショップで、大きい写真かキーホルダーにしてくれるの。

なので、キーホルダーを買いました。





2個セットで1000円なんて、安っくない?



まだまだここに、

載せてないたくさんの人たちがいるのよ。

全部載せると、いい加減飽きられる、

いや、呆れられると思って遠慮しました。

(こんなに載せて遠慮したって?)


でも、ホント写真撮り放題、衣装着放題の
楽しいマダムタッソー!

それでもって、かなり空いているんだら超穴場よ。


まだ行かれてない方は、

是非是非行ってみて~。

ホントにホントに遊べるから!



あたし・主婦の頭の中

この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

マダムタッソー、面白かった~。そうそう、1Dは、期間限定で5月12日までなのでお早めに~。ネットで前売りを買うのがオススメ。500円も安くなるの。私なんか楽しすぎて、年パス買おうかと迷ったくらい。お台場がもっと近かったら、絶対に買っているのに。

あと、係のお姉さんに伺いました。上手に写真を撮る秘訣は、人形の視線をカメラに合せること。人形がこちらを見ているから、ナイスなツーショットが撮れるそうよ。ゼインもハリ―もそうやって撮ってもらいました。