無性にしょっぱいものが食べたくなって、

近くのコンビニに買いに行こうかと思ったのだけど・・・



あたし・主婦の頭の中


こんな自分の姿が頭に浮かんで・・・考えたのよ。



あたし・主婦の頭の中



歩くにしても、トボトボ歩いていては意味がないわね。


テキパキ歩いて行こう! ならば・・・


そうだ!(←京都に行こう的ノリで)


あたし・主婦の頭の中


そう決めたわ!

でも、生憎私はリュックなんて持っていない。

長女の部屋に入って、りュックを拝借。


そして、リュックを背負い、テキパキスーパーに行き、

サッサッとリュックを元の場所に戻しておいたわ。



すると数日後のことよ。長女が言った。



あたし・主婦の頭の中



えっ? なんでわかったのかしら?



あたし・主婦の頭の中
答え:テヘペロ(らしい)



すると長女はズバリと言ったわ。



あたし・主婦の頭の中



どういうことだ?



あたし・主婦の頭の中



それよりリュックを借りただけで

なんでそんなに怒られなきゃいけないわけ?


そうよ・・・あの日。

しょっぱいものだけ買いに行ったつもりが・・・

いざスーパーに着いてみると



あたし・主婦の頭の中



ついたくさん買い物しちゃって・・・

それらをリュックに詰め込み、いざ背負ってみたら・・・



あたし・主婦の頭の中



急いで肩ひもを短く調整したわ。



あたし・主婦の頭の中


下に垂れる紐をさっと引っ張っていたら・・・

思わず懐かしい光景が頭に浮かんできちゃったわよ~



そう・・・客室乗務員時代。

離陸前にやる救命胴衣のデモンストレーション。



あたし・主婦の頭の中



私のいたエアラインは、デモは新人の仕事。


研修中に特訓し、一応テストもあるんだけど、

実際に乗務し始めたら、なかなかする機会がないのよね~。

スクリーンによるビデオ上映がほとんどだったから。


極たまに、地方便の小さい飛行機に乗務した時や、

アクシデントでビデオ機器が壊れてしまった時に、

お呼びがかかるんだけど・・・



あたし・主婦の頭の中



新人の私はギャレ―の中、

デモ道具を手に持ちながら、かなりドキドキしていたわ。


だってお客さん、

ビデオ上映のデモはチラ見程度なのに、

客室乗務員の実演となると、

これでもか!のガン見なのよね。

まぁ、真剣に見てくれた方がいいけど、

やってるこっちはすごく緊張するわ。


あたし・主婦の頭の中


私はいつも大舞台に上がる女優のように

緊張していたっけ・・・。


懐かしいわ~


そうそう・・・私が大好きだった箇所はここね。


膨らみが足りない時は、横のゴム管から

空気を入れてください


って時のふぅ~ふぅ~ね。


私はいつもこの動きの時だけは、

自分がアイドルになった気分で臨んでいたわ。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


今日はアイドル雑誌『明星』の撮影なの。

春の房総にやってきたわ。



あたし・主婦の頭の中


デビュー当時からお世話になっている

カメラマンの野口さんが言うわ。



あたし・主婦の頭の中


え~? 野口さんには逆らえないけど、

心の中で私はこう思ったりする。



あたし・主婦の頭の中


お花畑に腰かけて、私はタンポポの綿毛を吹くわ。

唇を少しすぼめて、視線はカメラ。

これを見た男性ファンは、

変な妄想にかきたてられそうね、ふふふ。


あたし・主婦の頭の中


そんなことを思いながら演じていたっけ・・・。



あたし・主婦の頭の中


あぁ・・・思い出すわ~あの若かりし日・・・。


って?いやだ!!!私ったら!!!



あたし・主婦の頭の中



こんなところで一体何やってるのよ!

周りの人たちに変な目で見られちゃったじゃないの!



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


そ、そうよ!



あたし・主婦の頭の中


すると長女は



あたし・主婦の頭の中



可愛く見える位置? なにそれ!


長女は、リュックで学校へ行くこともあるわ。

お弁当やら教科書、ノートを詰め込むわけで

かなりリュックは重いと思うんだけど・・・。


ねぇ、可愛く見える位置とはいえ、

あんな低い位置で背負って重くはないの?



あたし・主婦の頭の中


なに、そのわかってないね~って!!

キ―――!!!くやしい!!!



でも、待ってよ・・・そう言えば30年前、

私も母に同じことを言った記憶が・・・?



あたし・主婦の頭の中


そう言った母に生意気盛りの私は言ったわ。



あたし・主婦の頭の中


時代は繰り返えされるのね~って意味が違うか?

でもね、長女に言われてみて、

あれからよく街でリュックを背負った女子中高生を

よーく観察するようになったんだけど・・・


ホント!皆、

お尻が隠れるくらいの低位置でリュックを背負っているわ。


あたし・主婦の頭の中



背中にぴったりフィットで背負っている若い子なんて

1人もいない。


そんな中、

私と同じポジションでリュックを背負っている軍団を発見!!

休日の国分寺に出没する○○歩こう会のお姉さま方よ。



あたし・主婦の頭の中


皆さんキレイにウエストラインで背負われている。

そんなお姉さま方を同士のように眺めながら

親近感を覚えていた時だったわ。


あたし・主婦の頭の中

私は気付いたの! 

まだまだ私は若輩者であることに!


お姉さま方は、

しっかり前のベルトも留められていらっしゃるじゃない!



あたし・主婦の頭の中



そうだわ、もし今度、

自分のリュックを買う時がきたら、

迷わず前のベルト付きのリュックにしよう!


ファンションだからといって、

低位置でなんかとてもじゃないけど背負えないお年頃・・・。






あたし・主婦の頭の中

この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

年頃の娘がいると、いろいろ学ぶことが多い。昔は「おばさん臭い」と「ナウい」の違いがわかっていたけど、「これいい!」と長女に買ってきても「えーー、なんかおばさん臭い」と受け付けてもらえない頻度が多くなったきた・・・。なにがおばさん臭くて、なにがナウいのか、その違いがわからなくなってきた私は、もう立派なおばさんなのか?