北ウィング(by明菜)流れる中、いざ搭乗よ。

飛行機はチャイナエアライン。

台湾贔屓の私としては楽しみだわ~。


あたし・主婦の頭の中
機内食、次女のチャイルドミール

眠くてほとんど食べず・・・。


あたし・主婦の頭の中


大人用ビーフ(ハンバーグ)


あたし・主婦の頭の中

大人用チキン(照り焼き丼みたいなもの)


あたし・主婦の頭の中


前回の記事にも書いたように、夜のフライトということもあって爆睡よ。

ただし、飛行機に乗ると寝るのが勿体ないという夫は除いてね。


ホノルルに到着する1時間少し前に始まった2回目の食事サービス。

そろそろ起きなくっちゃね。


あたし・主婦の頭の中

2度目のチャイルドミール(ロールサンド)


あたし・主婦の頭の中


大人用手巻き寿司

あたし・主婦の頭の中
すごい体勢で寝ていた次女の髪型が花形満になっていたわ。


あたし・主婦の頭の中


実写版花形満。


あたし・主婦の頭の中

そして、いよいよホノルル空港に到着よ。


今回、私たちは個人旅行として申し込んでいたんだけど、

ホテルまでの送迎はHISのバスに乗せてくれるそうで・・・

空港の到着ゲートを出たら、HISの現地スタッフさんが待っていて、

子安貝でできたネックレスを首にかけてくれた。


あたし・主婦の頭の中



首から貝のネックレスをかけ、

典型的観光客スタイルに少々気恥ずかしい私たち・・・。


あたし・主婦の頭の中



お年頃の長女なんか「恥いよ~」とすぐに取ろうとしている中、

1人大喜びしている人がここに。


あたし・主婦の頭の中



女の子ね~。貝殻のネックレスに感激しまくり。

「写真撮って~撮って~」とせがまれ、撮った1枚。

(ホントは5枚くらい撮らされた)


あたし・主婦の頭の中


空港からバスに揺られ、宿泊先のホテルへ到着。


チェックインは12時。

まだチェックインまでには3時間近く時間があった。


あたし・主婦の頭の中


すると、ホテルのベルボーイのおじさんが

(ベルボーイのおじさんって表現おかしい?)


あたし・主婦の頭の中



そう言われ、チェックインカウンターに行ったら・・・

受付の男性が片言の日本語でこう言ったわ。


あたし・主婦の頭の中



「今日、スイートルーム空いてます!

今、キャンペーンで70%オフで泊れます。

70%オフだと、1泊プラス90ドル。いかがですか?」


あたし・主婦の頭の中



早くも私の頭の中はこんなシーンが浮かんできたわ。


あたし・主婦の頭の中



広いスイートルームではしゃぐ子供たち。

優雅に私はフルーツを頂きながら・・・


あたし・主婦の頭の中

↑妄想ではいつも巨乳な私



ふふふ・・・ステキじゃない?


でも、次の瞬間、頭の中でまた考えてしまったこと。


あたし・主婦の頭の中



3万円か~。でも、3万なら悪くないかも。

そうよ、折角の旅行だもの、ケチケチするのは嫌だわ。

ここは、スイートルームで日常を忘れ、

贅沢するのもいいんじゃない?

でも、どんな部屋なのかしら?


あたし・主婦の頭の中



その場で夫とあーだこーだ話していたら・・・


あたし・主婦の頭の中



受付の人がこんな提案をしてくれたわ。


あたし・主婦の頭の中



どうも私たちがなかなか決められないのを

察してくれたみたい。

お言葉に甘え、2枚のカードキーをもらい

早速見学に行っていることにしたわ。 


あたし・主婦の頭の中




でもね、実際に見てみると、

スイートはリビングルームは広いんだけど、

独立した寝室にはキングサイズのベッドがドーンと1つ。

そのベッドを巡り、ここに誰が寝るかで大いにモメて、

結果、スイートルームは諦めることになったのよ・・・トホホ。



もともと予約していた部屋に落ち着いた私たち。

でも、オーシャンフロントの部屋を予約していたので、

窓の外には海とプールがドーンと広がっていたわ~。


それを見て、早くも次女はそわそわし始めた。

あたし・主婦の頭の中


でも、その前に行きたいところがあるのよ。


あたし・主婦の頭の中



そして、やってきたのは!!


あたし・主婦の頭の中



そう、エッグスンシングス。やっぱりとても混んでいた。


あたし・主婦の頭の中



こんなポケベルのようなものを持たされたので、

これが鳴るまで、近所をぶらぶらして時間をつぶすことに。

あたし・主婦の頭の中


40分くらい待って、やっと入れました~。


あたし・主婦の頭の中


フレッシュグアバジュースを飲みながら、

お店の人に頂いたぬりえを楽しむ次女。


あたし・主婦の頭の中



そうしているうちに運ばれてきたわよ~。


これ私が頼んだお店の人気ナンバーワンの

ストロベリーホイップクリームとマカデミアナッツのパンケーキ。


あたし・主婦の頭の中


生クリーム好きの私には

アメリカの生クリームの盛りもりは、たまらないわ~。


そして、夫が頼んだこちらも人気メニューの

ホウレン草、ベーコンとチーズのオムレツ。



あたし・主婦の頭の中


機内でも少し食べたし、この2つを4人でシェアしようと思ったんだけど・・・


あたし・主婦の頭の中


と言っても、私の甘いパンケーキはイマイチ人気がなく、

子どもたちは夫のオムレツばかり食べていて、

あっという間にオムレツがなくなった。

いいわよ~ママは甘いものが大好きだから~!



お腹も満たされたところで、エッグスンシングスを出て、

明日のツアーの申し込みをして、すぐにホテルのプールへ。


あたし・主婦の頭の中


*夫の裸、衝撃的映像は本人から

「これはいくら何でも恥ずかしい」とストップがかかったので、

Tシャツを着せてみました。


ホテルのプールは結構深くて・・・


あたし・主婦の頭の中


そうね。浮き輪が必要よね。

プールサイドのカウンターで売ってるかしら?

あたし・主婦の頭の中

長女も私についてきたわ。そして、言った。

あたし・主婦の頭の中


長女、台湾に行った時もそうだったんだけど、

現地の人とその国の言葉で話すのが大好きなのよ。


えっと、こう言えばいいのよと言いかけて・・・


あたし・主婦の頭の中


どうしよう。元CAの面目丸つぶれじゃないの!

えっと・・・えっと・・・


あたし・主婦の頭の中


なんとかそう言ってごまかしたものの、

はて、浮き輪・・・浮き輪・・・。

でも、GTKの名にかけてここは何とか乗り切らねば!


あたし・主婦の頭の中


腰に円を描き、泳ぐ真似を何度も繰り返しながら必死に説明。

恐らくこれだけ身ぶり手ぶりしていれば、

英語圏以外の人にも通じただろう・・・?


結果、ちゃんと通じて・・・


あたし・主婦の頭の中


教えられたビーチサイドのカウンターで浮き輪をゲット!

浮き輪を買ったら、おまけに1畳ほどのエアーマット?まで

くれちゃいました!


あたし・主婦の頭の中


なんとかGTKの面目保てたってわけね。

(*浮き輪:floatかtubeでいいみたい?)


プールで遊ぶ夫と次女に浮き輪を渡し、

こんなおまけを頂いたからには・・・


あたし・主婦の頭の中


すると、どういうことなの!長女ったら・・・


あたし・主婦の頭の中


こんな腑抜けたことを言ってるのよ!

その言葉を聞いて、星一徹と化した私よ。


あたし・主婦の頭の中

*波乗りの間違えでした


嫌がる長女を無理やり海に連れて行った星一徹。


でもね、始めは気乗りしていなかった長女も

波乗り(波乗りとは言わないって?)の楽しさが

わかってきたようで、すぐにサーフィン(えっ?サーフィン?)の

面白さをわかってくれたみたい。


あたし・主婦の頭の中


と、ところが、突如、波乗りを楽しんでいた私たちの前に!!


あたし・主婦の頭の中


すごいBIG WAVEが押し寄せてきた!!


あたし・主婦の頭の中


サーファーなら喜んであの波に乗るのだろう。

でも、私たちのこんなふにゃふにゃのボードじゃ到底無理よ。


あたし・主婦の頭の中

「いい ?ボードから離れて今から砂浜に猛ダッシュするわよ」

そう言って、2人で砂浜に向かって走り出した。


足をすくわれながらも

何とか大きな波に飲み込まれることを回避できたわ。

ところが、横にいるはずの娘がいない。


と次の瞬間。アメリカ人のおばあさんが

珍しいものでも見たような声をあげた。


あたし・主婦の頭の中


そのおあばあさんの視線の先に目をやると

まるでブロンド像のような髪をした長女が立っていた。


あたし・主婦の頭の中


どうやら、浅瀬で波に思い切り飲み込まれたらしい。


ラッシュガードの中に大量の砂が入り、

人間サンドバックになった長女は・・・


あたし・主婦の頭の中


そんな泣きごとを言い始めた。

せっかく波乗りの楽しさをわかってきたというのに

このくらいでまったく根性ないわ。

再び星一徹となった私はこう言った。


あたし・主婦の頭の中


そう言って、再び強引に海に誘い込んだ一徹。

でもね、誘ってよかったわ。

私たち、あれから何時間波乗りしてた?


あたし・主婦の頭の中



結局、ハワイ滞在中、毎日私たちは波乗りしてたわ。

長女、13歳にして海が好きになった。

これ今年の夏の大きな収穫。


              ハワイ旅行記(4)につづく


次回は、まだガイドブックにも載っていないとっておきの場所をお知らせします。

ホントは教えたくないんだけど、ロコにも知られていない場所。

新たな観光名所になりそうな予感よ~(あてにはならない)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

写真だけですぐに更新しようと思ったのに、またついイラストを描き始めてしまい時間がかかってしまいました。理想は2日置きに更新したいのに。またすぐ次の記事、書き始めます。次回はなるはやで更新します。また見にきてくださ~い。