年を取ると、初めての経験って少なくなるもの。

若い時は、それこそ毎日が初めての経験だったわ。


初めての恋・・・。


あたし・主婦の頭の中



そして、初めての失恋。

あたし・主婦の頭の中



初めてのキャンプファイヤー。


あたし・主婦の頭の中


初めての・・・初めてのあんなことやこんなこと・・・・。


そして、初めてのデート。


あたし・主婦の頭の中



それから、初めてのキス・・・。


あたし・主婦の頭の中


で、いよいよ!!初めての・・・・。


あたし・主婦の頭の中


あら、失礼!

良い子の皆も見ているので、この画像は想像に任せするわ。


初めての・・・初めての・・・。

でもね、44歳にもなると、

なかなか初めての経験ってないものよね。


そりゃ、私だって、

探せば経験したことがないことだってあるけど・・・。


あたし・主婦の頭の中



例えば、豪華客船で行く世界一周の旅。


あたし・主婦の頭の中



私には遠い世界だったり・・・。


でも、考えてみれば、

世の中にはそんな大それたことではなくても、

意識さえすれば、初めてのチャンスって

案外転がっているものかもしれない。


ただ、年を取ると、なんていうの?

若い時に比べ、好奇心が薄れるというか、

守りに入るっていうか・・・

自ら新しい世界に入っていくのが面倒になってしまうもの?


前にこんなことがあったわ。

ちょうど冬のソナタが流行りだしたときだった。

私は母にこう言ってみたの。


あたし・主婦の頭の中



すると、母は・・・

あたし・主婦の頭の中


「でも、一度試しに観てごらんよ。

きっとママ、好きだと思うよ」

そう私がどんなに勧めようと、聞く耳持たず。


そして、終いにはこんなことを言いだしたじゃない。


あたし・主婦の頭の中



なんやかんや言い訳をして、新しい世界を知ろうともしない。


あたし・主婦の頭の中



ところが、しばらくして私がいきなり実家に行ったら・・・。

あら? 

茶の間から漏れているのは、韓国語?


あたし・主婦の頭の中



そーっと扉を開けると・・・やっぱり!!


あたし・主婦の頭の中



私が背後から意地悪く声を掛けると、


あたし・主婦の頭の中



気まずかったのか、サッとテレビのスイッチを消し、

なんて言ったと思う?


あたし・主婦の頭の中



ホント、素直じゃない!


あたし・主婦の頭の中



ここにも素直じゃない人がいたわ。

ある日、年上の友人・Bちゃんに私は言ったの。


あたし・主婦の頭の中



「Bちゃんもやりなよ~! 

リカちゃんごっこ感覚で、部屋を自分で好きなように作れるし、

着せ替えもできるしね、

チャットみたいに他の人とおしゃべりもできるのよ。

2人でピグの部屋でおしゃべりしよーよ」


そう言ったのに、Bちゃんったら・・・


あたし・主婦の頭の中



と私がいくら勧めても、まったく聞く耳持たず。


ところが、ある日のこと。

深夜私がピグの部屋にふらりと行くと・・・

見知らぬ女の子がソファで寝てた。


あたし・主婦の頭の中


誰? 

マウスを当ててクリックすると・・・


『Bちゃん?』


しばらくすると、Bちゃんはハッと目を覚まし・・・


あたし・主婦の頭の中



そうして、プンプンプンプン、怒りだした。


あたし・主婦の頭の中



そうして、どこで手に入れたのか

得意げにヘッドスピンを披露した。


あたし・主婦の頭の中



それから、私にこう言った。


あたし・主婦の頭の中



Bちゃんの部屋に行って驚いた!


あたし・主婦の頭の中



部屋はおしゃれにコーディネートされ、

なんとペットまで飼っていた。


ちょっと~

架空世界にハマる人が理解できないと言ってたのは

どこの誰よ! 素直じゃない!


あたし・主婦の頭の中


そうして、こんな身近にも素直じゃない人がいたとは!


先日のことよ。

新聞の広告を見ていたら、

すごくナイスな商品が出ていたの!


あたし・主婦の頭の中


私は一番の理解者である長女を呼んで聞いてみたわ。


あたし・主婦の頭の中


やっぱり、あなたもそう思う?

今年の父の日のプレゼントはこれに決まりね!!


その夜、

仕事から帰宅した夫に私は早速尋ねてみたわ。


あたし・主婦の頭の中


あのね、今年の父の日のプレゼントに

革靴をあなたにどうかなって。


すると夫はこう言った。


あたし・主婦の頭の中


あっ、そう困ったわね・・・。


あたし・主婦の頭の中


横から夫が嬉しそうに覗きこんできた。

だから、私は指さして言った。


あたし・主婦の頭の中


すると、えっ? どうしたというの!!

夫ったら・・・夫ったら・・・


あたし・主婦の頭の中


烈火のごとく怒りながらこう言うじゃない。


あたし・主婦の頭の中


バカにしてって?

ううん、こっちは全然バカにしていないけど。

オレにはそんなの必要ないって?


あたし・主婦の頭の中


私はただ単純に夫が喜ぶんじゃないかって

思っただけなのに・・・。

なぜ夫はこれを見て怒ったの?


あたし・主婦の頭の中


私からしてみたら、

胸が小さな女性がパットを入れたり、

ぽっこりお腹を隠すために、ガードルを履くのと

同じ感覚なのに・・・。


そうなのよ、うちの夫は足が短い。

ジーンズを買ってお直ししたら、裾を切った端切れで

文庫本が入るポシェットが両足分で2つできるほどなのに。


あたし・主婦の頭の中


だから、すっごく喜ぶと思ったのに!


あたし・主婦の頭の中


試さずに拒絶するって!!

もー、ホントにまったく素直じゃない人!!

きっと履いたら最後、

一生手放せなくなると思うんだけど。

*スニーカーもあったし・・・。



追伸:

結局、いつまでもあなたはにはカッコよくステキでいて欲しいという

妻のデ―プな愛のプレゼントは拒絶され・・・

昨日は外でご飯を食べて、父の日は終わりました。



あたし・主婦の頭の中

↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

明星食品さんの究麺HPアップしました。リニューアルした『つけ麺』。

実は、今回、私はつけ麺初経験だったのです。

そうなの、今まで気になりながらも「あれは若い男子が好んで食べるもの」と決めつけていたのですよ。

えっ? そんな私も素直じゃない人?

そんな私の体験レポート、是非読んでください。


あたし・主婦の頭の中
↑こちらをクリック!!


私の周りの同世代の友達の中に、つけ麺バージンは案外たくさんいることが判明。

つけ麺バージンのあなた、この機会に是非、食べてみて~!