この春、

入園入学を迎えられるお子さんをお持ちの方に是非!と思い、

今回はジャストシステムさんの『レベルマイティ11』を

ご紹介させて頂きたいと思います。

私のように、こんな失敗をしないで済みますように・・・。


まずは、長女の入園準備の時の話から始まります。


長女の入園準備、私は燃えていた!

初めての子供で、一人っ子。

入園準備にも気合が入っていたのね。


裁縫は大の苦手、大嫌いな私だけど、

目をシバシバさせながら

チクチクチクチク・・・夜なべしていたわ。


あたし・主婦の頭の中



そうして、ついに!!

手作りの座布団カバーの完成で~す!


あたし・主婦の頭の中


不器用な母の血と涙の結晶よ!

喜びに肩を震わせている私を見て・・・


あたし・主婦の頭の中


長女が聞いた。


あたし・主婦の頭の中


私は長女に出来立てホヤホヤの座布団カバーを

差し出したわ。



あたし・主婦の頭の中


どう? すごいでしょ?


あたし・主婦の頭の中


あら? なにその反応は?

よーく見て! アップリケだってママの手づくりなのよ!


あたし・主婦の頭の中


すると、長女は・・・


あたし・主婦の頭の中


いやだ~感動して言葉を失っていたのね?

その喜んだ顔を見ただけで、作った甲斐があったというものよ。


私はこれに気を良くして、

次から次へとオリジナル小物作りに没頭した。


そして、まだ12月だというのに、

「明日からでも幼稚園に通えます!」というくらい

入園準備はすべて整った。



あたし・主婦の頭の中


そして月日は流れ・・・

去年、次女の入園を迎えようとする時期。


あたし・主婦の頭の中


友達のそんな言葉に、私は暗くなった。


あたし・主婦の頭の中


あら?どうしたというの?


二人目ということで気合が入らない?

ううん、そればかりではないわ。

いまだあのトラウマから抜け出せないのよ・・・。


そうよ、あれは、長女が入園してすぐのこと。

お洗濯のために、

座布団カバーを持って帰ってきた長女が言ったわ。


あたし・主婦の頭の中


えっ? 私は一瞬自分の耳を疑ったわ!


あたし・主婦の頭の中


どうして? なぜよ?

あんなに喜んでいたじゃないの!!


あたし・主婦の頭の中


悲しみに肩を震わせ、うなだれる私に、

追い打ちをかけるように長女は言ったわ。


あたし・主婦の頭の中

こ、これは・・・トゥィティー。

立派なキャラクターだと思うんだけど・・・。


終いには、長女はこんなことまで言い出した。


あたし・主婦の頭の中


そして、私は泣く泣く、

キャラクターのついたキルティングを買い、

母に頼んで 新しい座布団カバーを作ってもらうことになった。


あんなに頑張って作ったのに、

たった1ヶ月でお蔵入りするなんて!


次女の入園準備・・・。

私がどんなに頑張って作ったとしても、

正直で残酷な子供、

また同じ運命を辿るのではないかと考えると、

憂鬱な気持ちになり、なかなか行動に移せないでいたわけ。


そんな私を見て、裁縫が得意友達は

こんなことを言ってくれたわ。


あたし・主婦の頭の中


それも1人だけではなかった。

私が裁縫が苦手だということを知っている友人たちが、

次々に声をかけてくれたのだ。


あたし・主婦の頭の中

ということで、裁縫好きの心優しい友人たちのお陰で・・・

まるで明日にでもお店が開けるってくらい


あたし・主婦の頭の中


お弁当箱用の巾着袋やコップ入れ、

バッグをお祝いにたくさん作って頂いた。

可愛い小物を目の前にして、次女も大喜び。

私も一安心。


あたし・主婦の頭の中


私は入園式まで余裕の日々を過ごすことになる。

こんなことさえ妄想するくらいの余裕があったわ。


あたし・主婦の頭の中


そのようにして、迎えた入園式3日前のこと。

私は大変なことに気がついたのだ!


あたし・主婦の頭の中

変な余裕をかまし過ぎて、

すっかりお名前シールを注文することを忘れていたのよ。


急いでネットで調べるも、

注文から発送までに1週間はかかるとある。

今から注文しても入園までには間に合わないじゃない!


名前を書かないのは、まずい・・・。

名前シールがないとなると、方法は1つ。

そうよ、黒マジックで書くしかない。


あたし・主婦の頭の中


次女の通う幼稚園は、漢字で名前を書くことが決まりで、

小さく書くと、文字が読みづらいから、

必要以上に大きな文字になってしまった。


ラブリーなお名前シールで名前をつけてあげたかったわ。

作ってくれた友人たちにも申し訳ないわ。

こんな可愛い作品に、

私の角々した全然可愛くない文字なんて!


それから靴下!!

漢字で名前を書くのは至難の業よ。


あたし・主婦の頭の中


あの時、このソフトの存在を知っていたら!

悔やまれてならないわ。


そんな後悔の念から、試してみました。


あたし・主婦の頭の中


いまどき、

こんな手描きのイラストスキャンしてアップしている私だもの。

わかって頂けるわよね? ホント、私はパソコンが苦手。

勢い余って、


あたし・主婦の頭の中


と引き受けたものの、大丈夫だろうか?

いくら箱に『パソコンが苦手でも大丈夫!』と

書いてあっても、私の場合は通用しない。


だから、立会出産のように

夫に横についててもらうことにしたの。


あたし・主婦の頭の中


パソコンにCD-ROMを入れて・・・

画面に出てくる文字に従って・・・


あたし・主婦の頭の中


また画面が誘導してくれる通りに進み・・・

その間、横の夫は・・・


夫「わかる?」 私「うん」

夫「大丈夫?」 私「大丈夫!」


「不安だから、そばにいてね。絶対に離れないでね」

と言っておきながら、簡単に進められるのに、

横でいちいち「大丈夫?」「わかる?」を繰り返す夫に、

ついには・・・


あたし・主婦の頭の中


なんて、逆ギレしてしまったほど。

まぁ、それくらい簡単だってことなのよ。

インストールが終わったら、何を作るか画面が聞いてくれる。

住所シール、ポストカードに、名刺、写真シール、カレンダーと

いろいろ作れるのね~。


でも、今回はこれね!名前シ―ル。

まずは自分の名前で挑戦してみよ!


あたし・主婦の頭の中


そして、横か縦を選ぶ。私が横を選んだら・・・

こういう見本が出てくるの。


あたし・主婦の頭の中


あら?これ可愛いじゃない?と、このラベルをチョイス。


あたし・主婦の頭の中


名前のところを変え、色を変え、文字のタイプを選ぶ・・・


あたし・主婦の頭の中


そうして、シール用紙をセッティングして印刷を押せば・・・


あたし・主婦の頭の中


ほら、あっという間に出来ちゃった!

早速、普段イラストを塗っているペンに貼ってみる。


あたし・主婦の頭の中


「グッジョブ、私!」大満足。


あっ、そうだわ!

よく上の子が、私の大切なものを借りていって、

借りっぱなしということがあるから・・・とこんなものも作ってみた。


今度は

↓ここに自分のイラストをスクロールして・・・


あたし・主婦の頭の中


文字も変えて、『真剣さ』を取り入れてみよう!

吹き出しも使ってみようか・・・。


あたし・主婦の頭の中


これで、元も場所にきちんと返してくれるようになるかしら?


ということで、この後、

次女の布地用アイロンで貼るシールをたくさん作ったわ。

紹介したいんだけど、当然、本名で作ったので、ごめんなさい・・・。

でも、作り方は普通のお名前シールとまったく同じ。

ただ台紙が違うだけよ。


パソコンが苦手な私でも楽々できた誰でもできる?

詳しくは、こちらを見てね→ 
ラベルマイティ11スペシャルサイト

追記:

すっかりいい気になって、只今、

入園入学を迎える友達の子供用お名前シール制作に大忙しの私。

巾着は作れないけど、これならね!

どんなシールも任せてちょうだい!


あたし・主婦の頭の中

↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。