知り合ったばかりのママ友が初めて

我が家に遊びにきた時のこと。


あたし・主婦の頭の中


すると、皆は口々にこう言った。


あたし・主婦の頭の中


いやだ~


あたし・主婦の頭の中

なーんて表向きはそんなことを口にしたけど、

心の中ではね・・・


あたし・主婦の頭の中


そりゃキレイなはずよ!

だって、私、朝から必死に掃除したんだもの!


あたし・主婦の頭の中


人も家も第一印象は大切だものね。


でも、あまりにもキレイにし過ぎちゃったみたい。


あたし・主婦の頭の中


そう私が言っても、皆ったら、

カチンカチンに緊張しちゃって、一向に寛いでくれないわけよ!


あたし・主婦の頭の中


もー!!

ほら、お菓子も召し上がって頂戴よ~


あたし・主婦の頭の中


そう・・・さっきから皆はある一点を見つめながら

体を固くしていることに気がついたのよ。

皆が視線を注いでいる方に目をやると・・・


あたし・主婦の頭の中


そう・・・皆が見つめていたのは、

我が家のリビングに、デーン!と置かれた黒い箱。

存在感ありありのアナログテレビだ!


あたし・主婦の頭の中


あっ・・・!!


毎日一緒に生活していると、特になんとも思わないけど、

そ、そうね・・・イマドキ、こんな箱型テレビ・・・

とっても人目を引くものなのね・・・?


あたし・主婦の頭の中

そう私が言うと、ママたちは言った。


あたし・主婦の頭の中


そうそう、ただ単に・・・なんていうか・・・そう!!


あたし・主婦の頭の中


私は苦し紛れにこう言ったわ。


あたし・主婦の頭の中


なんて言い訳してみたけど・・・

うちがあまりテレビを見ない家だって?!

冗談じゃないわ!

チャンネル争いなんて日常茶飯事!


あたし・主婦の頭の中


じゃなんでいまだにアナログ?

そうね・・・私は選んだり、買いに行くのがとても面倒くさい。

要するに、テレビは映れば何でもいいやと思う性格。


で、夫は・・・

逆に選び過ぎちゃって、

BIG WAVEをひたすら待つサーファーって感じ?


どうせ買うなら3Dがいいとか、

おっ、東芝から裸眼で見られる3Dテレビが出るって?

もう少し待てばもっと良いテレビが出るかもしれない・・・


そう言って待っている間に、まったくタイミングがつかめず、

どんどん時間だけが過ぎていく・・・。

毎日、大きな波をひたすら待ち、

結局何年も波に乗れずにいるサーファーなのだ。


そんな事情から、

完全に地デジの波から取り残されてしまった我が家・・・。


今調べたら、

地デジの普及率って83.8%(?)とかいうじゃない!

ってことは・・・10人に8人が地デジ入れているってことなんだよね?


このブログを読んで下さっている方の多くも、

地デジ対応済みということなんだよね?


だったら、教えてあげるわ。

10人に2人しか知らないアナログテレビの今の事情を・・・。


少し前まで、テレビ画面の右上に・・・


あたし・主婦の頭の中


こんな『アナログ』という文字が出ていたわ。

初めてそれに気づいた時、


あたし・主婦の頭の中


「わかったから! 早いうちに地デジ対応にするから!」

とはじめのうちは思っていたんだけどね・・・

でも、人間の適応能力ってすごいわよ。

すぐに慣れちゃって、全然気にならなくなったわ。


でもね、気にならなくなったのが、いけなかった・・・?

向こうも、気になってもらわなくちゃと、

次の手を考えてきたわ・・・。


ある日、私がいつものようにテレビをつけると、

テレビ画面の上と下に黒い帯のような線が入ってて・・・


あたし・主婦の頭の中


そこに、白抜きで何か文字が書かれていたの!


あたし・主婦の頭の中


そう一瞬思ったけど・・・

その文字はいつまで経っても消えやしない。


おかしいなと思って、読んでみると・・・


「アナログ放送は2011年7月で終了します」

「お問い合わせ先 総務省地デジコールセンター 」


あたし・主婦の頭の中


「マンション、集合住宅にお住まいの皆様」etc・・・

「アナログ放送間際になると工事が混み合うことが予想できます」

「地デジへの対応をお早めにお願いします」


あたし・主婦の頭の中


次から次へと早く地デジに切り替えろと促す文章が出てくるのだ。


あたし・主婦の頭の中


と思っても、消えてくれやしない。


あたし・主婦の頭の中


もうね、うっとおしいったらないのだ!


あたし・主婦の頭の中


それはまるで、

若者にしか聞こえないモスキート音のように・・・


あたし・主婦の頭の中
↑気にならないアラフォー


「もうわかったから、たむろしないでこの場を去るから!」

と若者が言いたくなるほどの・・・


「もうわかったから、速やかに地デジへ対応するから!」

と観念しそうなほどしつこい・・・。


と、今は思うんだけど、またすぐに慣れるのだろうか?


そうして、また慣れてもらっては困ると言わんばかりに、

新たなアピールが始まるのだろうか?


アナログ終了まであと1年を切った今でさえ、

これだけアピールしてくるのであれば・・・

もし来年の7月に入ったら・・・どうなることだろう?


2011年7月・・・私はテレビをつける。


あたし・主婦の頭の中


私の目に飛び込んできた画面は!!


あたし・主婦の頭の中


画面いっぱい文字、文字、文字!!

こんな風に字で埋め尽くされているんじゃないかって!

そんなことを真剣に思ったりする。


そして、私は思うのである。

ここまで頑張ったのだから、いっそ真っ黒な画面を見てから

地デジへの対応を考えてもいいかもしない。


きっとその頃には10人に2人とは言わない、

10人に1人? 20人に1人?しか知りえない

アナログ放送最後の日を

この目で見届けるチャンスかもしれない!


もしその日まで粘った暁には、

是非その模様を皆さんにもご報告致します。

アナログ放送最後の瞬間を見届けた生き証人として・・・。

(自慢にもならないって?)




↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。



センブンプレミアムの記事更新しました。

今月はコーヒー! ほろ苦い青春の思い出とコーヒー、

私の中では切っても切れない関係です。


あたし・主婦の頭の中
↑皆さんは初めてコーヒーを飲んだのはいつですか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日は義父の一周忌の法要です。あれから1年も経とうとしているのですね・・・。次女は昨日も夕方の空、輝く星を指差して「おじいちゃん~!」と手を振ってました。いつまでも忘れないで欲しいです。

では、今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。