`Scene`~君と僕の見ている風景~in国立最終日(1)

からの続きです。

*あくまで個人的視点によるものなので、

 レポートにはなってませんので、 あしからず!


私たちの席はアリーナのAブロックではあったけど、

でもステージのかなり際という話は前回にも書いたけど・・・。


あたし・主婦の頭の中

でもね、その際まで嵐が歌いながらやってきてくれると、

かなりの至近距離で嵐を拝むことができた。


あたし・主婦の頭の中


それに、ムービングステージの発着場所であったから、

嵐がムービングステージに上がったら、

ホント! 手を伸ばせば届きそうなくらい近くに嵐が!!


あたし・主婦の頭の中


見たわ! この目に焼き付けたわ!!

あの潤君の・・・


あたし・主婦の頭の中


でもね、私の個人的観察であてにはならないかもしれないけど、

潤君、翔君、にのは、ムービングステージに移った時は、

すぐ近くのアリーナに視線を落としてくれるんだけど、

ステージが上がっていくに連れ、

遠くのスタンド席に彼らの視線も徐々に上がって行ってしまうの。


だから、何度もすぐ近くにいる潤君に手を振ろうとも

その時間はとても短いわけで・・・

なかなか気づいてもらえなかった・・・。


相葉ちゃんと大ちゃんは、

ステージがあるその下のアリーナを見下ろしながら

移動していく感じ?

だから、アリーナにいるファンは、

アイコンタクトのチャンスが多い。


特に大ちゃんは半端じゃない。

コンサートに行った人が


「釣って!といううちわを持っていたら、

大野君が釣るマネをしてくれた」


という話はよく聞くけど、

今回アリーナに座ってみて、それは錯覚でもなく、

本当なんだと確信したわ。


だって、大ちゃんは、それこそ順番に1人1人視線を動かして、

何かしら応えてくれるんだもの!


あたし・主婦の頭の中
↑視線を1人1人追っていく感じ


そんな大ちゃんの視線の順番がついに私たちのところに!!

すかさず「ピースして」のうちわを掲げたら・・・


あたし・主婦の頭の中


大ちゃんは・・・


あたし・主婦の頭の中


応えてくれた!!

私たちの目を見つめ、ピースサインしてくれたわ!!


あたし・主婦の頭の中


大野君のピースに、思わず叫びたくなった!


あたし・主婦の頭の中


そうして、PIKA★★NCHI DOUBLEの曲が流れた時だった。

(たぶん・・・)

潤君が私たちの前にあるムービングステージに

向かって走ってきた。

Tちゃんが私の耳元で言った。


あたし・主婦の頭の中


潤君が目の前のムービングステージに飛び乗った。

与えられたチャンスは短い!

ムービングステージが低い位置にあるわずかな時間よ!


だから、私は必死に叫んだわ!


あたし・主婦の頭の中


潤君の視線がまだ目の前にあるうちに!!

潤君を載せたステージが上がらないうちに!!

潤君が遠くに行ってしまう前に!


↓私の脳内イメージ
あたし・主婦の頭の中


そ・・・そしたらね・・・


あたし・主婦の頭の中


見間違いじゃないよね?


潤君が私の胸元のうちわを見て、

ゆ・・・指差ししてくれた!!!


あたし・主婦の頭の中


それはほんの一瞬の出来事だったけど、

でも潤君のあの澄んだ瞳の中に映してもらえた??


あたし・主婦の頭の中


横にいる友達も気づいてくれて、大興奮よ!


あたし・主婦の頭の中


失禁、いえ、失神しそうよーー!


あたし・主婦の頭の中


神様に感謝した瞬間・・・。


そして、しばらくするとね、

スタッフの人たちが何やら寝袋みたいな袋を引っ張ってきたの。


あたし・主婦の頭の中


大きな空気が入ったみたいな袋・・・


あたし・主婦の頭の中


それを、フェンスの前にいくつも並べた。


あたし・主婦の頭の中


ちょうど嵐の皆が宙づりになって歌っている時だったから、

もしもの場合に備えての安全マットかしら? なんて思っていた私。


でも、すぐにその袋が何なのかってわかったわ!

中からはたくさんの風船が!


あたし・主婦の頭の中


目の前でたくさん風船が空に向かって舞い上がって行く。

私は必死に空に舞い上がる風船を押さえ込み・・・


あたし・主婦の頭の中


捕まえました!


↓これがその風船。


あたし・主婦の頭の中


きちんと今日の日付が入っている。

最高の記念になったわ。


そして、大興奮のコンサートも

いよいよ幕を閉じる頃・・・。


その時、潤君が会場に向かってこう言ったの。

あたし・主婦の頭の中


「メンズも若い子も・・・」

と来たら、次はなんて?


あたし・主婦の頭の中


そう、メンズでも若い子でもない私たちのことを

潤君はなんて言うの?


潤君は言ったわ。


あたし・主婦の頭の中


なんて潤君が言うわけないじゃない!

潤君はなんて言ったと思う?


潤君は言ったわ。

メンズも~! 若い子も~!


あたし・主婦の頭の中



子・・・子・・・ネコちゃん?


思わず


あたし・主婦の頭の中


と応えた私。

そうして、楽しかった3時間半に及ぶコンサートの幕を閉じたわ。


帰りの電車の中でいろんなことを思ってた。

コンサートの中でニノがこんなことを言っていた。


コンサートをやれて良かった。
多分、イヤなこともあるんだ、これから。
それは忘れないで、

こういう時のためにとっておいて、

今日は全部置いて帰って下さい。
これが僕らの役割だと思ってる。

国立にきていた子猫ちゃんたちの中で、

この言葉を聞いて

『どうして私の気持ちを知ってるの?』と思った人、たくさんいたはず。

私もそう思った1人だから。


今年の夏はいろいろなことがあった。

楽しいこともたくさんあったし、嫌なこともね。

まぁ、それが生きているということなんだろうけど、

でも、今日の嵐のコンサートで嫌なことはキレイさっぱり

心の中から消えていった。


その夜、私は最高に幸せな気分だった。


あたし・主婦の頭の中


嵐の皆さん、たくさんの感動と元気をありがとう!

明日からまた子猫ちゃん(←かなり気に入っている)は頑張るわ!

                              ミャ~




↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日は朝から雨ですね。久々の雨。夫は明日からリハビリ兼ねて、1ヶ月弱ぶりに出社する予定です。でも、ずっと寝たきりで足の筋力が衰え、通勤するのが怖いみたいです。

では、私はこれから長女の授業参観に行って来ます。

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。