土曜日の朝日新聞『人生デザイン』というコーナーで

とても興味深いアンケート結果を見つけた。


50代以上に聞いた

『理想の恋人』に近い人ベスト3。


男性が選んだ理想の恋人1位は・・・



あたし・主婦の頭の中

↑似ていないのはわかっているから!きちんと名前書いておきました!

そう、吉永小百合さん。

白い割烹着がいい意味でとても似合う女性だ。

ちなみに、年齢64歳。


そして、2位は・・・。


あたし・主婦の頭の中


誰これ!って・・・・?


『妻』です。

そう、『理想の恋人』に近い人が、長年連れ添った妻だって!!

泣かせてくれるじゃあーりませんか!


そして、3位は・・・


あたし・主婦の頭の中


八千草薫さん。これまた和服の似合う女性。

ちなみに、年齢79歳。


その昔、

「畳と女房は新しい方がいい」なんて

言っていたはずの日本の殿方だけど、

ともに64歳と79歳という年上の女性を恋人に選ぶことに

私はとても驚いた。


そして、大女優をしのいで2位に輝いたのが『妻』と

いうのにも、びっくりだった。


そして、それとは対照的な女性のアンケート結果。


1位は・・・


あたし・主婦の頭の中


イケメンの代名詞・木村拓哉さん、37歳。


そうして、2位。


あたし・主婦の頭の中


ここで、年相応?の鳥越俊太郎さん・69歳が登場するのだけど、

この2位には実はもう1人いて・・・


あたし・主婦の頭の中


氷川きよしさん、32歳も同率2位であった。


吉永小百合、八千草薫、

ともに理想のお母さん的役が多い女優さんよね?

そのことからいって、男性の理想の恋人の延長には、

理想のお母さん像があるのかしら?


それに対して、

女性の理想の恋人は、鳥越俊太郎を除けば、皆、若い。

50代の女性からみたら、

息子といってもおかしくない年齢の男性を選んでいるわけ。


この結果を見て、同じ女性として、

私なんかすごく納得してしまったんですね。


何も女性が「絨毯と亭主は新しい方がいい」なんて

言っているわけでは全然なくて・・・ね。

そう、男性が年齢と共に現実的になる傾向に対して、

(まぁ吉永小百合が現実的かといったらそうじゃないけど・・・)、

女性は年齢が上がるに連れ、

できるだけ非現実的なところで、相手を見つけたいのよ。

『理想の恋人』、理想だもの、現実を忘れたっていいじゃない?って。


果たして、うちの夫はどう考えているのかしら?

興味深く、私は聞いてみたわ。


あたし・主婦の頭の中


すると、夫は・・・


あたし・主婦の頭の中


やっぱり・・・って、あなたも例に漏れず? 

 
あたし・主婦の頭の中


そう来る? と思ってたら・・・


あたし・主婦の頭の中


ちょっと、あなた、肝心な人を忘れてはいない?

ほら、ここに! 目の前に、いるじゃないの!


あたし・主婦の頭の中


そうヒントを与えてあげるも・・・あら?


あたし・主婦の頭の中


目の前を通り越して、文化人に行っちゃったわよ!!


あたし・主婦の頭の中


結局、散々考えた末、答えが出せない夫。

つまらない人ね~。

そしたら、逆に夫が私に聞いてきたわ。


「あなたのさ、『理想の恋人』ったら・・・


あたし・主婦の頭の中


私・・・?


あたし・主婦の頭の中


いやだわ、急に胸がドキドキしてきたじゃないの!

そりゃ・・・潤君は大好きよ。でも・・・


あたし・主婦の頭の中


だって、潤君は16歳も年下だし・・・。

カッコ良すぎるし・・・

もし恋人になんかなったら(ならないけどさ)、

緊張しすぎて3日と身が持たないわ!


あたし・主婦の頭の中


そうよ! 


あたし・主婦の頭の中


もっと現実的な恋人を選ぶわよ!



あたし・主婦の頭の中


そうね・・・現実的に考えれば・・・まぁ・・・

年も近いし~


あたし・主婦の頭の中


ふ・く・や・ま??


あたし・主婦の頭の中


「あら? ダメかしら?」

そう言った私に、夫は呆れた様子でこう言った。


あたし・主婦の頭の中


「福山雅治のどこが現実的というんだよ!

福山雅治に失礼だよ! 何様だよ! あなた!」


あたし・主婦の頭の中


そう言われて、ハッと我に返った私・・・。

いやだわ~。

現実的といいながら、年齢のみ近づけただけで、

私も知らず知らずのうちに何様発言しちゃってたわ。


福山雅治に失礼だ! と夫に言われたから、

あれから、より現実的な『理想の恋人』を探してみたんだけど・・・。

でも、最後まで『夫』という答えは出てこなかったわ。

『理想の恋人』くらい、妄想の中で楽しく考えたい乙女心ね!


そうよ!女性はね、

非現実的な理想の恋人をあーだこーだと妄想しながら、

歳をとってもなお、益々元気でいられるのよ!


*あの後、睡眠時間削って考えた理想の恋人*

 ブラット・ピット、佐藤浩市・・・・・・ 

 やっぱり年齢だけ近づけているだけだった。


あなたの『理想の恋人』に近い人は誰かしら?



↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

前回の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。真央ちゃん、感動しました。競技を終えたばかりのインタビューの涙。それを見て私も大泣きしたのだけど、でも、あの悔し涙の真央ちゃんに彼女の強さを見た感じがした。あの悔しさをバネに真央ちゃんはまた頑張るんだろうって。ミキティも鈴木選手もステキでした。

では、今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。