ある日、明星食品のNさんという方とお会いする機会があった。

いろんな話をしていく中で、こんな話になったの。


「11月に『究麺 濃厚みそ』味が出るんだけどね、


あたし・主婦の頭の中


カップ麺にまつわる思い出話? 


あたし・主婦の頭の中


すぐに頭に浮かんだわ。

カップ麺の思い出話っていったら、これしかないわ!


客室乗務員時代のことよ。

「雑誌はいかがですか~?」

雑誌を手に笑顔で機内を歩いているとね・・・。


漂ってくるの、ある匂いが・・・。そう、あの匂いが!

もうね、その匂いを嗅いだら最後、気になって、気になって・・・

雑誌を配っていることなんか忘れちゃうの。


あたし・主婦の頭の中


クンクン・・・クンクンクン・・・

匂いの出処探しに必死よ。

ある場所までくると・・・私は足を止めた。


あたし・主婦の頭の中


ほら! いたわ! いた! 

この匂いの出処は、お客さん! あなたたちでしたか!!


あたし・主婦の頭の中


機内でおせんべいをボリボリ頬張る2人のご夫人。


あたし・主婦の頭の中


もう! 機内でおせんべいは食べないで欲しいわ!

だって・・・だって・・・私・・・


あたし・主婦の頭の中


無性におせんべいが食べたくなっちゃうんだもの・・・(涙

客として乗っている時は全然感じないんだけどね、

働いていると、機内に漂うおせんべいの匂いって、

焼肉より、蒲焼の匂いより魅力的なの!

理性を失わせる匂いなのよ!(私だけか?)


それと機内でもう1つ、これ以上に魅力的な匂いがあって・・・。

ギャレーで食事をしている時に、漂ってくるあの匂い!


あたし・主婦の頭の中



こ、この匂いは!!

そう! カップ麺の匂いなのよ。


あたし・主婦の頭の中


私が働いていたエアラインには、

ビジネスクラスのお客さんが小腹が空いた時用に、

カップ麺が載せてあったんだけど、

それをね、私たち乗務員もよく食べていたのね。

(あっ、たくさん載せてあるから、大丈夫よ!)


機内でね、あのラーメンの匂いを嗅いでいると・・・

自分も無性に食べたくなるの。

そして・・・ラーメンを作っている後輩の横から、

そっと紙コップを差し出すの。


あたし・主婦の頭の中

↑お湯をそのまま注いでもいいんだけど、

 機内に、ラーメンを作る専用の電気鍋が載っていた


こうして、分けてもらった紙コップ一杯分の

ラーメンをすする・・・

あぁ・・・何という『し・あ・わ・せ♪』


あたし・主婦の頭の中


でも、紙コップ一杯分のラーメンなんて

すぐに食べ終わってしまうわけで・・・。

結局、自分用に作り始めるのが常。


あたし・主婦の頭の中

私が狭いギャレーの中でカップ麺を作っていると・・・

ほーら! やっぱり・・・

他の乗務員がその匂いに誘われて、

フラフラと集まってくるじゃない。


あたし・主婦の頭の中


その姿はまるでゾンビのよう、

何かに操られている・・・そんな感じ。


スリラーのPVのマイケル・ジャクソンになった気分よ~

ラーメンのいい香りと一緒に、スリラーが流れ始めるわ


♪ジャンジャンジャンジャン~~


あたし・主婦の頭の中


♪ジャジャ、ジャンジャンジャンジャン~

   ♪ジャジャ、ジャンジャンジャンジャン~


あたし・主婦の頭の中


♪ジャジャ、ジャンジャンジャンジャン~

   ♪ジャジャ、ジャンジャンジャンジャン~


あたし・主婦の頭の中



♪ジャジャ、ジャンジャンジャンジャン~

   ♪ジャジャ、ジャンジャンジャンジャン~


あたし・主婦の頭の中


ラーメンの匂いに操られ・・・

(もっと踊っていたいけど、ごめん! スペースの関係上)

サビの部分よ!


あたし・主婦の頭の中


♪アウゥ!! ♪アウゥ! 

そうよ! 機内で食べるカップ麺の美味しさったら!!

そりゃもう最高!! なんだから!!


7年のフライト生活の中で、

私はラーメン作りの研究に励んだわ。

機内食のサラダを入れてみたり、

生玉子(搭載されてた)を落としてみたり・・・


あたし・主婦の頭の中


試行錯誤を繰り返すうち、

ついに究極のオリジナルラーメンを完成させた。


あたし・主婦の頭の中


寿司職人を乗せて、空の上で

握りたてのお寿司のサービスをしているエアラインがあったけど、

「どうです? うちの会社、空の上で

ラーメン屋台、私に引かせてくださいませんか?」 


あたし・主婦の頭の中


そんな提案をしたくなるほど、

私の作るラーメンは絶品だったんですよ~


私はそんな話をNさんに話したわ。

そしてね・・・続けて言ったの。


でも・・・あれから何度となく、家で同じようにラーメンを作ってみても、

どうしてもあの味にはならないんですよ。

なぜでしょうかね~あの美味しさが出せないんですよ~


あたし・主婦の頭の中


するとね、それを聞いたNさんが

目を輝かせながらこう言ったのよ。


あたし・主婦の頭の中


ホントに? ううん・・・まさか~

私だって、家でどれだけ試したか知れませんもん。


すると、Nさんは自信ありげにこう言った。


機内で食べたラーメンがそんなに美味しかったのは、

機内という特別なシチュエーションで食べたからじゃない?

そのことが、きっと美味しさと、深く関係していると思うんだよ!


あたし・主婦の頭の中


だから! カータン!!


あたし・主婦の頭の中


でも・・・どうやって?


あたし・主婦の頭の中


えぇ!! 工場見学? 


そうだよ! ラーメンの製造過程を見学しながら、

ラーメンがどうやって作られているのかを知る。

そうして、そこでラーメンを食べる!

ね! こんないつもと違ったシチュエーションが、

ラーメンの味に何か特別なスパイスを加えてくれるんじゃないか?



あたし・主婦の頭の中


えぇ!! そのシチュエーション、すごく魅力的なんだけど!

行きます!行きます! 連れてって~!


こんな話の流れから、私!

明星食品さんの工場見学に行くことになりました!

一体、どんなサプライズが待っているか?


あたし・主婦の頭の中
詳しくはどうぞこちら↑を見てね!!



↑よかったら、こちらも押していただけたら・・・

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

というわけで、思い出のエッセイを書く話が急遽、嵐山工場見学&試食になりました。工場見学が大好きな私は今からドキドキワクワクしてます。普段、なかなか入られないところを見学できるって、いろいろな発見があって面白いですよね? そうだ、先日、私は府中刑務所の文化祭に行ってきたんだけど・・・。そこで、バスツアーなるものがあって、バスに乗って、実際、あの高い塀の中を見学して回ったの! すごく興味深かったわ。その記事も追って書こうと思います。あっ、更新何度もし直してすいません。更新のお知らせが何度も入ってしまった方、ご迷惑お掛けしました。

では、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。