シルバーウイークに同期の家族4組で

那須に遊びに行ったんだけど、

その滞在2日目、那須ハイランドパークに行くことに。

ハイランドパークに行こう! と決まった時、

喜んだのは私たち親の方だったわ。


あたし・主婦の頭の中


だって!!

そうなのよ、子供が出来てからというもの、

家族で遊園地に行ったって・・・

乗れる乗り物ったら・・・

ゆらゆらのんびり回るこんな乗り物とか・・・


あたし・主婦の頭の中


ゆっくり地べたを走るだけのこんな乗り物ばかりよ・・・。


あたし・主婦の頭の中


いつだって、子供に合わせてゆるい乗り物ばかり。

私だって、絶叫マシーンに乗りたいわよ!!


いつだったか、我慢しきれず、

夫に子供を見ててもらい、

フリーフォールに1人で並んだことがあったの。

周りは皆、仲間連れやカップルばかり・・・

1人で並んでいるのなんて私だけ・・・。

前のカップルが、はしゃいでいたわ・・・。


あたし・主婦の頭の中


そうよ! そんなに騒ぐなら、乗らなきゃいいのよ!

列が進むたび、ミホは大騒ぎよ!


あたし・主婦の頭の中


そう、毒ついていた私だけど・・・

いざ、自分の番が回ってきたら・・・やっぱり私も女の古?

心細くて・・・心細くて・・・


あたし・主婦の頭の中


怖いわーー! ゴロー!!

助けて~~!!



あたし・主婦の頭の中


あれ以来、1人で絶叫マシーンには乗らなくなったわ・・・。

いくら乗りたくても、やっぱり絶叫マシーンは、

誰かとギャーギャー言いながら乗るものだと悟ったのよ。


どうやら、皆も同じだったみたい。

子供に合わせ絶叫マシーンから遠ざかっていたよーで・・・

だから、大勢でハイランドパークに行くってことが決まり、

大喜びだったってわけなのよ。


これだけ大人がいたら、順番に子供たちの面倒を見ればいいし、

なんたって、仲間と心強く絶叫マシーンに乗れるじゃない?



あたし・主婦の頭の中


私たち親は燃えていたわ!

でもね、まずは一応子供に付き合い

ビギナー級コースターに乗ったわ。

怖いというより、何度もカクカク急に曲がるから、

体が痛い系のコースターね。


あたし・主婦の頭の中


次も子供たちに付き合って、川下りのようなやつね。

これも怖いというより、濡れる恐怖を体験するって感じのものね。


あたし・主婦の頭の中


あぁ~早く本格的な絶叫マシーンに乗りたいわ!!
もうそろそろ・・・大人の楽しみの時間始めちゃってもいい?

そう思っていたら・・・


あたし・主婦の頭の中

次女が乗りたい~と指差す方を見れば・・・

えぇ? あれですか?


あたし・主婦の頭の中


絶叫マシーンとは対極にあるなんともラブリーな乗り物じゃない。

わ、わかったわ、あれに乗りましょう・・・

と見上げた瞬間、えぇ??


このラブリーな乗り物に乗って、

1人楽しそうに手を振る怪しげなおっさんが!!

よーく見ると、同期・Mっちの旦那じゃない?


あたし・主婦の頭の中


ど、どうしたというのよ、N氏?!



あたし・主婦の頭の中
     ↑何気に傾いている気が?


ちょっと、完全に浮きまくっているでないの!!


N氏が降りてきて、わかったことだが、

横に2歳の娘を乗せていたらしい。

だけど、娘の座高が余りにも低すぎて・・・

下から見たら『ラブリーマシーンを楽しむ怪しい中年男性』にしか

見えなかったというわけ。


これが怪しい中年男性の実際の姿↓
あたし・主婦の頭の中
                      よく見ると、娘の頭↑がちょこっと・・・


あー驚いた!!

その後、私も次女とこれに乗ったわ。

でも、N氏の教訓を生かし、娘をひざに抱え、

危ない中年のおばさんでないことをアピールしながら・・・。


そして、いよいよH子とN氏と夫と4人で『TOP GUN』という

子供と一緒じゃ乗れない系マシーンに乗ることに!


あたし・主婦の頭の中


椅子がグルングルン空中で回る。


あたし・主婦の頭の中


宙吊りになり、静止した時、そのマシーンの看板と目が合った・・・

全然似ていないけど・・・

このマシーンの名前からいって・・・


あたし・主婦の頭の中


そして、またグルングルンと回される。


あたし・主婦の頭の中


あぁ、楽しかった! と言いたいところだけど・・・

どうしたと言うの? 私ったら・・・


あたし・主婦の頭の中


船酔いのような気分の悪さに襲われてしまったじゃない。

でも、夫の手前、気分が悪くなったなんて私のプライドが許されず、

夫に勧められるまま

2人乗りの椅子に座って、グルングルン回転しながら、

さらにその場でも回されるマシーンに乗った。

(ごめん、絵の実力が伴わず、頑張ってみたけど描けなかったの)


そのマシーンから降りた時には・・・

さらなる吐き気に襲われてしまった私・・・


あたし・主婦の頭の中


ところが、ふっと横を見れば、

一緒に乗った夫がしゃがみこみそうになっているじゃないの!!


あたし・主婦の頭の中


夫も完全に酔っ払っていた!

恋人時代、開園から閉園まで絶叫マシーンオンリーで

乗りまくっていた私たちがどうしたというのよ!!

私たち2人が近くのベンチでダウンしていると、

Yちゃんが誘いにきたわ。


あたし・主婦の頭の中


ごめん! バイキングなんてとっとも無理よ!

そう断ると、Yちゃんは「もう! 詰まんない!」と

1人バイキングに行っちゃった。


ところが、バイキングから帰ってきたYちゃん・・・


あたし・主婦の頭の中


顔面蒼白で、すぐにトイレに駆け込んで行ったわ。


あたし・主婦の頭の中


その後、Yちゃんはトイレで2度も吐いたそうだ・・・。

あんなに皆で楽しみにしていた絶叫マシーンなのに、

結局、憧れの絶叫コースターにたどり着くまでに

全員激しく酔っ払いダウンしてしまったのだ。


全員がアラフォーである。

老化による平衡感覚機能の衰えか?

三半規管がうまく働かなくなり、もはや絶叫マシーンに対応できる体ではなくなってしまったということなのだろうか?

後で知っんだけど、今まで車酔いとか全然平気だった人でも、

40代から急に乗り物酔いするようになるって人も多いんだって!!

やっぱり老化現象?


そうだ・・・若い時は、グルングルン回れたでんぐり返しだって、

今やったら1回で気分が悪くなるし・・・

公園のブランコでさえ吐きそうになるわ・・・。

あたし・主婦の頭の中


悲しいけど、いつの間にか・・・

こんな乗り物がちょうどよくなってしまったらしい・・・。


あたし・主婦の頭の中


ただ地べたをゆっくりと進むパンダに乗っている時、

ふっと、心の中で流れ出した曲は・・・

研ナオコの『かもめはかもめ』。


♪あきらめました 絶叫マシーンのことは

 もう列にも並ばない~

    ・・・・・・・・・・

♪アラフォーはアラフォー 娘と陸をゆくのがお似合い~

                  ゆくのがお似合い~~(ビブラート)



あたし・主婦の頭の中

↑ランキングにご協力ください。よろしくお願いします~


『教えて! 食の王子様!』 滝口幸広君編(後編)更新しました。

もしよかったら、読んでください~
あたし・主婦の頭の中



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前回の記事にたくさんのコメントどうもありがとうございました。嬉しい! 『バーモンド』だと信じて疑わなかったという方がたくさんいて!! やっぱりヒデキのせいかしら? あの後、YOU TUBEいろいろ見てたら、河合奈保子はクリアに「バーモント!」と言っていて、ヒガシも「バーモント」にはっきり聞こえる。やっぱりヒデキの影響力の大きさか? でも、やっぱり「バーモンド」に慣れてしまった私としては、バーモントだとパンチが足りない気がしてならないんだけど・・・。そのうちに慣れるのかしら?

では、今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

すいません!! 先ほど、間違えてアメンバー限定公開ボタンなるものを押してしまいました。この記事ですので、関係ありません~