Quicookingの前回の記事 の続きです。


寺田王子主催の第一回cooking cafeが終わり、

編集者のAさんと私とで、王子をインタビューするため、

近くのコーヒーショップで待つことに・・・。



あたし・主婦の頭の中


やたらと喉が渇きます・・・。


あたし・主婦の頭の中

↑良い子の皆はこんな飲み方しちゃいけないよ~

あぁ~こんなドキドキしながら、異性を待つのはいつ以来かしら?

それも相手がこんなイケメンだったら・・・

えっ? もしかして人生初かもしれないわ。 

ドキドキするのも無理はない!

そうだわ! こーゆー時は・・・


あたし・主婦の頭の中


そうして・・・


あたし・主婦の頭の中

↑飲み込む手が違っているよ?


うん、これで緊張もたいぶ和らいだはず?


待つこと30分、高原の風を引きつれ、王子が登場。

あーん、やっぱりニクイほど、爽やかだわ!


あたし・主婦の頭の中


このまま本能に従い、、鼻の下を伸ばして鑑賞していたい私だけど、

ここは真面目にインタビューをしなきゃだわね!準備はいい?


あたし・主婦の頭の中


インタビューの記事は後でQuicookingのHPを見てね。


さて、ドキドキのインタビューも終わり・・・

そうそう!出掛けに長女に頼まれていたあれね!



あたし・主婦の頭の中


すっかり徹子から母の顔に戻った私は

娘に頼まれたサインを王子に頼んでみたわ。


あたし・主婦の頭の中


すると、王子はちょっと困ったように・・・



あたし・主婦の頭の中


そう言いながらも

「娘さんの名前はなんていうんですか?」

「ぺーです」「ぺーちゃんですね・・・」


あたし・主婦の頭の中


そうして、私が差し出したノートにサインをすると

こう言ったの。



あたし・主婦の頭の中


そのサインを見て、またも胸がきゅーんとしたわ。

YOU! アラフォーの心鷲づかみよ! 


あたし・主婦の頭の中


だってね・・・もし王子にサイン頼んで・・・


あたし・主婦の頭の中


と、面倒臭そうに言いながら・・・

手馴れた感じで、ササッとサインを書いてくれて


あたし・主婦の頭の中


そこには何が書いてあるのかわからない

大物スターを思わせるようなサインと

「惚れるなよ!!」の文字!!

そんなサインより、

王子、あなたのその楷書に、私は胸が締め付けられたわ。


でもね、それから王子は、なんとも奇妙な行動に走ったのよ。

サインしているノートを胸に垂直にもって・・・


あたし・主婦の頭の中


その姿はまるで、お弁当の中身を絶対に見られなたくない!

ってあんな感じ?


あたし・主婦の頭の中


ちょっと~何書いているのよ~

覗こうにも、全然見えないじゃない!


あたし・主婦の頭の中


そうして、中身が見えないまま、

王子は何かを書き終えるとノートをパタンと閉じて


あたし・主婦の頭の中


私に渡したの。

「決して今、中は見ないでくださいね」と言った感じに。


あたし・主婦の頭の中


そうして、インタビューはお開きになった。


電車に乗って、家に帰る途中、私は思い出したの。


あたし・主婦の頭の中


さっき王子にもらったサインのこと!

一体、何が書かれているのだろう?

家まで我慢するなんて! 悪いけど私にはできないわ!

バッグから、ノートを取り出して、中を開いて・・・


あたし・主婦の頭の中


なんてこと! 王子ったら!! この憎い演出!

歳を重ねるごとに乙女に逆戻りしていく私、完全にノックダウンよ!

私は電車に乗っているすべての人に、

この喜びを伝えたくなったわ!

体が自然にリズムを刻む・・・

こんな時、決まって私の頭の中に流れ出すは・・・

そう・・・フラッシュダンスのwhat a feeling、あの曲よ。


♪チャーン・・・チャララ~ン

チャララーーーチャララララン~



あたし・主婦の頭の中


♪チャララーーーチャララー

あたし・主婦の頭の中


♪first when there’s nothing~


あたし・主婦の頭の中


what a feeling♪ チャチャチャチャ・・・


あたし・主婦の頭の中

♪what a feeling チャララララ・・・


「見て! 見て!」


あたし・主婦の頭の中

*すいません。いくつかの↑画像、この過去記事 から拾いました。

頭の中ではジェニファーな私が、what a feeling大音量の中、

リズムに乗ってサインを見せびらかしていたわよ。


不思議だわ。

女の古って、たった一言でこんなにも世界が違って見えるのかしら?

あぁ夕日がきれい。夕日ってこんなにきれいだったのかしらって・・・。


あたし・主婦の頭の中



家に帰ると、長女が待ってましたとばかりにこう言った。


あたし・主婦の頭の中


えぇ、もらってきましたとも!

でも、ただで見せるわけにはいかなくてよ!


私は自らwhat a feelingを歌い始めた。

そして、前回「カータン、あのシーンを忘れたらダメ!」

というご要望が多かった未収録部分を加えたわ。



あたし・主婦の頭の中


ザブーン!



あたし・主婦の頭の中


長女よ、だたでは見せられないわ。


あたし・主婦の頭の中


そう! ジェニファーな私は家族が呆れるくらい

これでもか! これでもか! と踊り続けていた。

それはもう、アラフォーとは思えないほどの軽快なリズムで・・・。


だってね、すごく嬉しかったから!

お世辞だって構わないわ!

王子、アラフォーに素晴らしい夢をありがとう・・・うぅ・・・


何が書いてあったかって? は、こちらをクリック!


あたし・主婦の頭の中


↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

前回の記事にもコメントをどうもありがとうございました。佐藤浩市ファンのその多いこと! ライバル多し!そして、コメントに多く書かれていた佐藤浩市さんの魅力。そう、色気なんですね。男臭さが実にステキ!前回の放送も大泣きでした。男たちが本当に熱い! 熱いのですよ。まさに昭和の熱い男たちの姿がそこに! そして   「いろいろあるのよ、エコだって!」 読んで下さった皆さん、ありがとうございました。月2回で更新していきますので、こちらの昭和の世界もどうぞよろしくお願いします。

では、今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


★王子からのサイン★

携帯からでは見られないという方が多かったので・・・。

でも、ここに載せると何だかすごく恥ずかしい。


あたし・主婦の頭の中