風呂に入っていたら・・・

髪の毛を洗っていた長女が言った。


あたし・主婦の頭の中


なにぃーーー?


あたし・主婦の頭の中
注:昭和の女の古はいまだリンスと言うわ! あら、皆もそうよね?



もー! どうゆーこと?

なんで夫、詰め替えないのよ!!

私はね!



あたし・主婦の頭の中


毎日、優雅に1人でお風呂になんか入れないのよ!

子供2人との入浴。

子供が生まれてからと言うもの、

私にとって風呂場は寛ぎの場所ではなく、戦場なのだ!

シャンプーやリンスを詰め替えるのだって、戦いなのよ!



あたし・主婦の頭の中


夫よ! あなたの帰宅時間は毎日遅い。

だから平日、1人でお風呂に入るのは、仕方がないわ!


あたし・主婦の頭の中


いつも風呂場でテレビを見ながら、

至福の時を過ごしていても文句は言わない。

(かなり恨めしくは思ってはいるけど)

でもね、夫よ!

1人ならシャンプーやリンスの詰め替えくらい

ササッとやってくれちゃってもいいんじゃない?!


私は長女に言った!


あたし・主婦の頭の中


「パパが詰め替えればいいんだから!」

すると長女は・・・


あたし・主婦の頭の中


もうないって? どれ? 貸してごらん!

私はリンスの容器のポンプの部分の蓋を取って、

長女の手のひらに叩きつけた。

ほーら、大丈夫!


あたし・主婦の頭の中


私もその手でリンスを使い・・・

今夜の洗髪は無事に終了!


あたし・主婦の頭の中


ところが! である。

翌日、我々がお風呂に入ると・・・


あたし・主婦の頭の中


なにぃーーー?

 

またしてもあのオトコ、リンスを詰め替えなかったって?


あたし・主婦の頭の中
↑怒りにより、己の体温で風呂の温度急上昇!!


「ママ、詰め替えないとダメだよ・・・」と長女!

「ちょっと待ちなさい! 貸してごらん!!」

そう言って、私は、昨日の要領でリンスの容器を

長女の手のひらに叩き付けた!

昨日よりずっと激しく!!


あたし・主婦の頭の中


ほら、まだあるじゃない。

ところが、長女はこう言った。


あたし・主婦の頭の中


えっ? それだけじゃ足りないって?

だったら、ほら!!


あたし・主婦の頭の中


私はお湯を入れた洗面器を長女に差し出した。

訳がわからず、ぽかんとした表情の長女。

だから、私は説明した。

昔はね・・・皆こーやって、


あたし・主婦の頭の中


よっ! 昭和流!!


それを髪にかけて、そしてすすいでいたんだから!

そう言うと、長女はまたママの信用できない話が

始まったよ・・・と言った感じ?


あたし・主婦の頭の中


全然信じてくれないのだ!

平成に限りなく近くない昭和生まれの皆さん!

本当に皆、こーやってリンスしていたのだと、

うちの長女に教えてやって頂戴!


エッセンシャルだって、メリットだって、シャワランだって、

バスボンだって!! みんなそーゆー使い方していたよね!!

(他に昭和のシャンプー定番なんか思いつく?)


そして、長女と私は、昭和の正しいリンスの使い方をし、

その日もリンスを詰め替えず、お風呂を出た。


もういい加減、夫も根を上げ、

今夜はリンスを詰め替えることだろう・・・。


ところが! である!

翌日、私がお風呂に入ると・・・


あたし・主婦の頭の中


長女がリンスを詰め替えているではないか!!


あたし・主婦の頭の中


むかつく・・・! 許せないあのオトコ・・・!!


あたし・主婦の頭の中


その話を、このブログにもよく登場する

同期のMっちに話してみた。


どう思う? Mっち?


あたし・主婦の頭の中


Mっちは、とても気配りのできる女性である。

その証拠にほら・・・


あたし・主婦の頭の中


常に相手のカップにコーヒーが

きちんと入っているか気にしてくれる。

あぁいけない! 私ったら話す相手を間違えたかも・・・。

そう思っていたら、Mっちがこう言った。



あたし・主婦の頭の中


えっ? なに?

ロシアンルーレット?


そう・・・誰がシャンプーを詰め替えるか!

うちでは生きるか死ぬか真剣勝負なのよ!


そう言うと、Mっちはまるでイッパシのギャンブラーのように

こう言った。


あたし・主婦の頭の中
女ギャンブラー=ブランデー&葉巻、ドレス。発想が貧困?


えっ? 気配り美人のMっちが負け知らずって!!??



あたし・主婦の頭の中


すると、どうしたことかしら?

Mっちはさっきまでの穏やかな表情はどこに?

急に沼から這い上がってきた謎の生物みたいな

表情になって、こう言ったのだ。


あたし・主婦の頭の中


そうか・・・

「Mっちのダンナ、すぐに詰め替えてくれちゃうんだ・・・いいね」

そう私が言うと、Mっとは大きく頭を振り、

「いいや、相手も相当なギャンブラーよ・・・」


でもさ・・・


あたし・主婦の頭の中


私がそう聞くと、Mっちは首をすくめてこう言った。


あたし・主婦の頭の中


「勝負に勝つためなら、リンス使わないことだって、

全然気にならないの・・・」


えっ? まぁリンスならわからないくもないけど、

でもさ、シャンプーだったら、1滴もなくなったら

詰め替えなきゃじゃない?


すると、Mっちは大きく溜息をついて言った。


あたし・主婦の頭の中


私はね・・・根っからのギャンブラー!

シャンプーがなければ・・・


あたし・主婦の頭の中


そう、石鹸で洗えばいいのよ!


そう言うと、Mっちは私の空になったコーヒーカップを見て


あたし・主婦の頭の中


そして、急いでキッチンに去って行った。

私は、そんな気配り美人のMっちの後姿を見ながら・・・

ふっと思った。


Mっち・・・もしかして、

今シャンプーのロシアンルーレット真剣勝負の最中なの?



あたし・主婦の頭の中



Mっちの髪の毛が心なしかパサついて見えたのは

私の目の錯覚かしら・・・?



それにしても、気配り美人のMっちでさえ燃える

夫婦のロシアンルーレット!

我が家も同じだ。

最後に使い切った人が、作ったり、補充したりするが

我が家のルールなんだけど・・・お互いに譲らず!

まるで我慢比べだのようだ。


ちなみに皆さん! 見てよ! これ!

今朝、夫がリビング横のトイレから出てきた後のトイレットペーパー。



あたし・主婦の頭の中

これは夫からの挑戦状か?

Mっち、私も負けない!

負けてるわけにはいかないわ! と、

さっきからわざわざ階段を降りて、階下のトイレを使用している。


トイレに行きたくなるたび、とても面倒だ!

いっそトイレットペーパーを替えた方が面倒でない。


そんなことはわかっているけど・・・

でも、この勝負、負けるわけにはいかないの!


追記:

これが、子供相手なら何の躊躇いもなく補充したりできるのに・・・

どうして相手が夫だと意地でも替えてやるものか!

というギャンブラー精神? で熱くなるのだろうか?

って・・・うちとMっちの夫婦だけ?

麦茶だって、残り1センチで冷蔵庫に戻したりする夫!

なぜ作らない? 許せない!




↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます!


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

前回の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。

問(1)ゴン太くん(2)パティ&ジミー(3)鳩子の海・齋藤こずえ。

(3)の難易度が高かったようですね。でも、ジミー&ベティーとか、トム&ジェニーに噴出しました。トム&ジェリーはネコとねずみ。でも、ジェニーって・・・大爆笑をありがとう!

では、今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

皆さんよい週末を!