我々夫婦は旅行の計画をたてるのが2人とも苦手!

この間の春休みも、1ヶ月前からパンフレットなどを

もらってきては、あーだこーだ。

そもそも場所さえ決まらない・・・。


あたし・主婦の頭の中



そうしているうちに旅行2週間前になり・・・


あたし・主婦の頭の中



山積みになったパンフレットを目の前に、

まだどこに行くかさえ決まらないわけで・・・。

そうこうしているうちに

とうとう旅行予定日、1週間を切ってしまった。


水曜日の朝、会社に行くときに夫が言った。

「悪いけど、どこでもいいから、今日中に決めちゃってよ!」


えー? 私が決めるの? 勘弁してよ~

すでにパンフレットで探している余裕などなく・・・

まずは行き先を決めなきゃ!

パソコンでいろいろ調べてみる。

子連れで楽しめるところと言ったら・・・ディズニーランド?

でもな・・・折角泊まりで行くならもう少し遠く・・・


あたし・主婦の頭の中


だったら・・・富士急○○ランドなんかはどう?

と思った私は・・・あーん、じれったい!

こうなったら、直接ホテルに電話しちゃえ!

でも、行くのは今週末、そう3日後なのだ。

計画性のない人間と思われるのもいやだし・・・

こーいったところ、私はとても小心者なの。

ここは・・・多忙なところ、急にスケジュールが

空いたんで・・・風を装って・・・


あたし・主婦の頭の中


すると・・・先方はこう答えるじゃないの!

「今週末の土曜日ですね・・・カチャカチャ・・・

はい、お部屋はご用意できます」


やった! まだ空きがあったわ!


あたし・主婦の頭の中


続いてこう尋ねられた。

スタンダードなお部屋のタイプとですね、

デラックスなお部屋のタイプがご用意できますが・・・

如何なさいますか?」


あたし・主婦の頭の中


いやね! あなた、私を誰だと思って?

そりゃ勿論! デラックス!


あたし・主婦の頭の中


変なプライドが、邪魔をして・・・

ついついストレートにスタンダードと言えない私なの・・・。

でも、相手は接客業のプロだ。声色を変えることなくこう言った。

「それでしたら、1泊朝食付きで7万円になります」

(すいません。あまりのお高さに正確な値段は忘れました

6万9千円だったかもしれない・・・)


7万円?

そりゃ富士急○○ランド1日券付きかもしれないけど

1泊国内でその値段?

計画性なしで決めた旅行にしては高額だ・・・。

7万円払うなら、もっと前からワクワクしていたい!

そのワクワク料込みで7万円ならいいけど・・・

行き当たりばったりに7万は・・・ちっと痛い。


あたし・主婦の頭の中
なぜ電話をしてる時って訳のわからない幾何学模様を書いてしまうの?


そうなのだ・・・値段を聞いてすぐにあきらめたなんて

思われるのも癪なのだ。これまた変なプライドが邪魔をして・・・

即座に亭主関白の夫に怯える妻という役を演じてしまった私。


電話を切ってすぐに夫に電話した。

メールで説明している時間はないのよ!


あたし・主婦の頭の中


私は夫にアピールした。こんなに私は頑張って

旅行の計画をたて、ホテルにも電話したんだ! 

夫が「うーーん、ちょっとそれは厳しいね~」と一言言えば

強気で言うのだ。

「じゃ今度はあなたが計画たててね!」

それで私は苦手な旅行計画から解放されるはず。


ところがである。


あたし・主婦の頭の中


え? あなた! 

前から思っていたけど・・・あなたって・・・

実はかなりの


あたし・主婦の頭の中


夫は賛成らしい・・・。でも・・・私は・・・悩んだ。


あたし・主婦の頭の中


その時だ! 頭に浮かんだ。同期・Mっちの微笑み。

私はMっちにすぐにメールをした。


「Mっち・・・今週末の予定はもう決まってる?

房総も今お花が綺麗な季節ですね~。

今週末あたり、勝浦に家族で行こうなんて思っていない?

思っていなかったら、軽くスルーしてください。

ただ聞いてみただけなので・・・カータン」


そうなのだ。

Mっちは勝浦にリゾートマンションを所有しているセレブな友達。

息詰まった私は、Mっちに何気にお伺いを立ててみたのだ・・・。

すぐにMっちからメールが来た。

「カータン、今週末、行こうよ! 

うちは全然予定ないわ! 子供たちも喜ぶから

是非一緒に行きましょう!」


やったーーー!

優しいMっち、ありがとう!

 


あたし・主婦の頭の中


このようにして、旅行のプランがたてられない私たち夫婦であったが、

Mっち家族のお陰で、無事に春の房総旅行に行かれることができたのだ。

そして、Mっちは優しいだけじゃない。

Mっちはとても家庭的で料理が得意だ。



あたし・主婦の頭の中


マンションでもテキパキとご自慢の料理の腕を

振るってくれた。(夫は買い出係&私はアシスタント)


あたし・主婦の頭の中


ご飯を一口食べた夫がこう言った。


あたし・主婦の頭の中


そうだ、台所にはとても高級感漂う感じの炊飯器が

置かれてあった・・・。やっぱりあの炊飯器只者ではないと?

すると、Mっちのダンナが言った。

あたし・主婦の頭の中

お米?

するとMっちが謙虚に言った。


あたし・主婦の頭の中

やっぱりMっちセレブだよ・・・

炊飯器のせいにしていた浅はかな私たち・・・


あたし・主婦の頭の中


そんな私たち夫婦の様子を見て・・・


あたし・主婦の頭の中


すかさずフォローに入るMっち夫婦。

それからこう話し始めたのだ・・・。

「うちなんかはさ、上の子なんて男の子だし、

すぐに服とか汚しちゃうし、靴下とかさ・・・」


あたし・主婦の頭の中


アイランドヴィレッジ?


あたし・主婦の頭の中


何ともおしゃれな名前だわ・・・


あたし・主婦の頭の中


名前からしてセレブだわ・・・


あたし・主婦の頭の中


そうか、セレブなMっちの息子はパジャマで

そのアイランドヴィレッジのお洒落なの着てるのね・・・。

えっ? 昨日、Y君が着ていたパジャマ・・・って?


あたし・主婦の頭の中


Pumaだったよーな・・・。


あたし・主婦の頭の中


アイランドヴィジレッジで売っているPumaって

何か特別なPumaなの?

ねぇMっち、Mっち夫婦の言いたいことがまったくわからないわ!

私たちを慰めようとしてして、アイランドヴィレッジとか

言ったみたいだけど、ますますセレブな会話になっちゃって、

私たち訳わからず・・・もうついていけないわ・・・。

すると、Mっちは苦笑しながらこう言った。



あたし・主婦の頭の中


ねぇ、カータン、よーく見てよ! よーく!


あたし・主婦の頭の中


あら? Pumaが飛び上がっているんじゃないく・・・

走ってる?

えっ? ダッ・・・ダッシュ・・・


あたし・主婦の頭の中


パワフルだわ! そのキャラ!

すると、Mっちのダンナが言った。

そうだよ! 勘違いしないでよ! カータン!

 


あたし・主婦の頭の中


アイランド・・・ヴィレッジ?


あたし・主婦の頭の中


しまむら?


そうよ! カータン!

世間ではしまラーとか言われているけど、


あたし・主婦の頭の中


カータンも一度アイランドヴィレッジに行ってごらんよ!

靴下とかね、子供の下着とか破格な値段だから!

そうして浮いたお金で美味しいお米を食べる、

ほらね、これなら全然贅沢じゃないでしょ?


旅行から帰ってきてすぐに近所のアイランドヴィレッジ・・・

ネットで検索しちゃった私。車で30分くらいのところに発見!!


そうそう、知ってた? 今アイランドヴィレッジが熱いんだって?

先々週の週刊文春にも今大人気! って書いてあった。

いろんな種類の服があるから、コーディネート次第で

近所を歩いていても、アイランドヴィレッジで買ったと

わからないのが人気の秘密らしい!

そして、毎月買っている「STORY」でも、今月、

「贅沢を知ってるから安いが楽しい」(←うまいこと言う!)という特集で

ファッションセンターアイランドヴィレッジが見開きで紹介されてた!

「安いは今、こんなに素敵!」なんだって!!

さぁ、私も近々そのセレブな響きのアイランドヴィレッジに

レッツラゴーよ!!


そうそう、アイランドヴィレッジデビュー前だけど、

近所のママから勧められた美味しいお米。

早速、お取り寄せして、今朝届きました。


あたし・主婦の頭の中


かなり楽しみ!!



↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

42歳の春、誕生日記事にもたくさんのおめでとうコメントをどうもありがとうございました。嬉しかったです!歳を取ると、なかなか初めての経験がなくなっていくもの・・・でも、アイランドヴィレッジにしろ、お米にしろ・・・サムシングニューな経験を探し、燃える42歳の春なのです。

では、今日も長い記事に最後までお付き合いくださり、

どうもありがとうございました。