春ですね。日に日に暖かくなってきました。

しかし、春って・・・暖かい日が続いたかと思うと、

急に冬に逆戻り? なんて寒い日があったりしない?

特に3月中旬頃・・・私はそれが憂鬱だ。


だって、ちょっと前までは、こんな寒い日は

何の躊躇いもなくダウンを着ていた。


あたし・主婦の頭の中


そう・・・冬の間、私は・・・


あたし・主婦の頭の中


でも、気温はあの頃と変わらない日であっても・・・


あたし・主婦の頭の中


季節は春! 

こんな時期にダウンなんか着てたらピーコに

何言われるかわからないわ!

でも、寒いのよ! と本能のままダウンを着て外に出ても・・・

しばらくは周りの様子を伺う小心者の私・・・。


あたし・主婦の頭の中


街中のダウン着用率を偵察中・・・。

あぁ・・・やっぱりだ。

ヤングな皆さんは、我慢大会のようにスプリングコートに衣替え。

でも・・・この年齢になると、我慢ができない、特に寒さ!

寒いとなんだかすごく不幸せになった気分になるの・・・。

あら? いたいた! あーん、でも!


あたし・主婦の頭の中


そう、おばちゃん(自分除く)と子供は参考にならず!

本能のままに生きてる代表だもの。(自分除く)

あっ! いたいた!

ヤングで、ビューティホーなレディーがそこに!


あたし・主婦の頭の中


季節外れの同士を発見し、

安心して姿を現すキャタピラー!


あたし・主婦の頭の中


でも、その後も周りが気になって仕方ない。

ピーコのチェックに怯えていたはずが、

気がつけば、自らピーコ。

キャタピラーズ探しに一喜一憂余念がない。

カウントまでしている。



あたし・主婦の頭の中


そんな3月後半を経て・・・季節は春本番。

私はやっとめでたく? キャタピラーズを卒業した。


ところが、4月になった途端、

公園でこんなママたちを見かけるようになったじゃない!

そう、ヤングなママは4月の声と共にすぐに薄着。

まだキャタピラーズ卒業間もない私からしては

信じられない超薄着!


あたし・主婦の頭の中


それも!


あたし・主婦の頭の中


背中出してるじゃない!

しかもあなた、背骨までくっきり出ちゃってるじゃない!

その背中、高齢母である私への挑戦状なの?


あたし・主婦の頭の中


そうなのだ。

加齢と共に体と服の隙間に異常に敏感になった私。

ちょこっと背中に風を感じれば・・・


あたし・主婦の頭の中


ほら! 胸のアラームが危険を知らせる!


あたし・主婦の頭の中


朝食に食べた海苔が歯の隙間に詰まっていても

まったく気がつかない私でも・・・


あたし・主婦の頭の中


服と体の隙間にはとても敏感なのだ!


あたし・主婦の頭の中


背中だけじゃない。

ヤングなママは・・・


あたし・主婦の頭の中


胸元さえ大胆だ。


あたし・主婦の頭の中


なんていうこと!


あたし・主婦の頭の中


いや、私はこのママのだっちゅーの!(古い?)の

悩殺ポーズに驚いているのでは決してない。

歳を取ってからというもの、胸元スースーがとても苦手になった。

冬の間は毎日のように・・・


あたし・主婦の頭の中


として過ごしていた私に、

春というこの季節での胸元全開デビューは無理ってもんだ。

先日まで首の皮膚が完全保護状態になっていた私に、

春風は刺激が強すぎるのよ。

かといって、タートルズを引きずるわけにはいかないわけで・・・

気がつけば、中尾彬?


あたし・主婦の頭の中


春の公園で、

早くも薄着のヤングなママに囲まれながら

高齢は母必死なのよ・・・。


そうよ、ヤングなママの皆さん。

公園で中尾彬なママに出くわしたら、

例えどんなに若ぶっていたってね、アラフォーよ。

彼女はあなたたちの会話に合わせようと

こんなことを口にするの。


あたし・主婦の頭の中


レミオロメンのことをね、

ロミオメロンなんて言ってたの!

違いますよ~って言ったら~

えっ? レミーマロン?

あっレミーマルタンじゃなくて・・えっと・・・えっと・・・

と、モゴモゴした後にね、さらりと

「あの人たち韓流なのに日本語うまいよね」なんて~

勘弁してよ、このおばさん!

(↑ごめん、勘弁してよのおばさんはこの私です)


そんな、さもヤングの皆さんのお仲間よ的な会話をしてきても

騙されちゃいけないわ!

さぁ、そんな時はきのこの山ととたけのこ里の

ファミリーパックを取り出して頂戴。


あたし・主婦の頭の中


こうすれば、簡単に年齢がわかるから・・・

(この意味はわからない方はこちら を見てね)


あたし・主婦の頭の中


ほーらね・・・まんまと引っかかってきたでしょ?

ねっ? 高齢母が大好きなのは・・・


あたし・主婦の頭の中


えっ? 


あたし・主婦の頭の中


フェイント?


あたし・主婦の頭の中


そうね、中には

「きのこの山とたけのこの里年齢割り出し作戦」には

引っかからないわよ! っていうママもいるわ!


でもね、ほら、見て頂戴。

高齢母のその手の先・・・

高齢母の子供は、「寒かったらいけないから!」という

自分とまったく同じ感覚で厚着させられた子供がいるから。


あたし・主婦の頭の中


春のぽっかぽかの陽気の中で

上着ズボンにINされて、チョッキ着せられ

汗かいて、顔を赤らめている子供・・・


そうよ! 悪かったわね! 

それって紛れもなくうちの子じゃん!


追記:

この季節、何を着たらいいのかわかりません・・・。

いきなり夏みたいに暑かったり・・・

でも、日陰に入るとすごく寒かったり・・・

歳を重ねるごとに体温調節が鈍くなっていく

高齢母の公園での憂鬱でした。



あたし・主婦の頭の中

↑ランキングダウン中! お願いします。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

前回の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。我こそが仙台四郎の生まれ変わりと名乗る方がたくさんいらして、笑いました! 私も一時、あまりの四郎ぶりにこの仙台四郎パワーをビジネスにできないか考えたほど。考えただけで終わりましたが・・・。我こそは仙台四郎という方たちを集めて、閑古鳥の鳴く店に出向いたら・・・あっという間に行列の出来る店になっちゃうね~。

では、今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。