今これ読んでいる人の中にもこんなこと感じたことある人いない?

自分がふっと立ち寄ったお店、

自分が入った時には、他にお客さんがいなかったのに、

気がつけばどんどんお客さんが入ってくる・・・

なんだかいつもこんなことが起こる気がするんだけど何でだろうって。

そう感じている人って、「福の神パワー」を持っているんだって。

そんな福の神で有名なのは、この方・・・知ってる?


あたし・主婦の頭の中


彼が立ち寄るお店は客が押し寄せ商売繁盛、

仙台では商売繁盛の神様として祭られている方。


一時、私は真剣に、

自分はこの仙台四郎の生まれ変わりなんじゃないかって

思った時期があったの。(思い込みも甚だしい?)

だってね、たまたま立ち寄ったラーメン屋。

人っ子一人いない店内に入って・・・


あたし・主婦の頭の中


ラーメンを注文し・・・あたりを見渡せば・・・


あたし・主婦の頭の中


店内大入り満員! 行列まで出来ている。


あたし・主婦の頭の中


なーんてことはよくあることで・・・これだけじゃない。

外出先で突然の激しい腹痛・・・。

ここはじっくり個室に篭りたい・・・と思って、

探す・・・誰も来ないような寂れたトイレ。


あたし・主婦の頭の中


そして、見つけた。

ここだけ昭和のまま時が止まってしまった? 

トイレの花子さんが2、3人現れてもおかしくないようなレトロなトイレ。

ここなら誰も来るはずがない! そう思って、個室に入り、

誰に遠慮するこいとなく腹痛と闘い・・・出てくれば・・・


あたし・主婦の頭の中


そこに広がる光景は、「早くしてよ!」の長蛇の列。

こんな寂れたトイレまで、私、福の神パワー撒き散らしちゃった? 


そんな私の福の神パワーは、

客室乗務員時代の同期の間でも有名だった。

フライトを終え、成田に帰って来た同期がこんなことを言う。

あたし・主婦の頭の中


でもね、同じ路線、

たった30分しか到着時間が違わない私はと言えば、

ド満席のフライトを終え・・・


あたし・主婦の頭の中


とにかく私が乗るフライトはいつでもどこでもド満席!

これ、いつものお決まり!

同じフライト手当てでこの差はないんじゃ・・・

私はいつも思っていた。

たまには私だって、空席目立つ機内で、

優雅に接客してみたいよ・・・と。

でも、自称・仙台四郎の生まれ変わりの私には、

そんな機会はやってこない。


ところが、この福の神パワーでさえ効かない事態が起こったのだ。

そう、あのロス暴動の時。

連日、日本のテレビでは、

暴動で荒れ放題のロスの街が映し出され、

現地に行くのは「ベリーデンジャラスだぜ!」と伝えていた。

さすがに、この映像を見た人たちはそんな危険なロスに

行ってみようと思うはずはなかったよーで・・・。


そんなある日の成田発ロサンジェルス便。

私は成田のオフィスに行き、絶叫した!


あたし・主婦の頭の中


自称・仙台四郎の私のフライト!!

エコノミークラスの乗客はなんと!


あたし・主婦の頭の中


四郎もびっくりのたった6人! 

310人の座席に対し、たった6人!!!

エコノミークラス搭乗率約2%!!

ごめんなさい、四郎さん!

私、やっぱりあなたの生まれ変わりなんかじゃなかったわ~

ホホホホ~~~。(仙台四郎「あたりまえだろ!」)


どんなにお客様が少なくたって乗務員はいつも通りに

乗務しなければならない。なぜかって、客室乗務員は

保安要員でもあるわけで、万が一の事態に備え、

持ち場の安全を守らなければならないからだ。


新人だった私、いつもなら1人で90人以上のお客様を

担当することになっていたのだが・・・

その日はね・・・私の担当ゾーンにはたった1名!

もう、そのお客様の専属乗務員と言ってもいい?

ラッキーよ、お客様! おそよ10時間のフライト、

私、あなたにつきっきりよ~!!


あたし・主婦の頭の中


鬼ごっこができるくらいガラガラの機内で

私はメイドのようにご主人様に仕えたわ。


あたし・主婦の頭の中


ご主人様・・・


あたし・主婦の頭の中


お食事だって、カートに載せてあるものを

出すのではなくて、事前にお客様に

「お魚かお肉」どちらかを伺い、ギャレーから

ご主人様のためにお運びしたわ・・・。


あたし・主婦の頭の中


お食事が始まったら・・・


あたし・主婦の頭の中


にこやかにワインサービスよ。


あたし・主婦の頭の中


あら? 残念・・・今はいいの? 

だったら・・・と、3分後に再び現れる・・・


あたし・主婦の頭の中


えっ? 今回もまだいいって? 

だったら・・・と、また3分後に現れるを繰り返し・・・

(しつこい?)


することないし、ちょっと早いけど・・・


あたし・主婦の頭の中


ほら、食事の途中でコーヒーが飲みたいなんて

思ってたらいけないから・・・。


あたし・主婦の頭の中


あら? やっぱりまだ早すぎた? 

だったらと、3分後に再び現れる・・・


あたし・主婦の頭の中


えっ? 今回もまだいいって? 

だったらとまた3分後に現れるを繰り返し・・・

(しつこい?)

スペシャルサービスに努めたわ!


さぁさぁ食事が終わったから、

ご主人様の様子でも見に・・・と席を見れば・・・



あたし・主婦の頭の中


どこに行ったの、ご主人様?!

もう心配で心配で・・・トイレの前で待ち伏せしたり・・・


あたし・主婦の頭の中


あっ! いた!!

トイレから出てきたご主人様の顔を見てホッとして思わず・・・

「もーご主人様ったら、黙ってトイレに行くなんて!

おっしゃって下されば、私同伴いたしますから!」」

と言いそうになったほど。


あたし・主婦の頭の中


専属乗務員は忙しいったらない!

ところが・・・一通りのサービスがすぐに終わっちゃって・・・

あら? もう映画上映の時間?

真っ暗な機内、普通だったら次の食事サービスの準備をしたり、

やることは山のようにあるんだけど、

こんなにガラ空きじゃすることがないじゃない!

先輩はギャレーの椅子に腰掛けて至福の時を味わっているわ。



あたし・主婦の頭の中


だったら私も・・・。


あたし・主婦の頭の中


したいけど・・・そんなことはできるはずもなく・・・。

だって、新人の私がこんなことしたらどうなると思う?


あたし・主婦の頭の中


そう、先輩に怒られるのに決まっている。

新人は常にウォークアラウンド、

機内を歩き回らなければならないの・・・。

でもね、いつもだったら・・・

映画上映中、機内を歩けば、歩いただけ仕事が増える。

次から次へお客様からのオーダーが入り・・・


あたし・主婦の頭の中


心の中でこう叫んでいたわ。

「機内は真っ暗なんだからよ! 寝ろよ!

ほら、今寝たら、現地に着いた時、元気に行動できるだろ!」

だけど、今回は違うの・・・。皆、フルサービスによって、

胃袋も喉も満されたようで・・・爆睡!!

誰一人何も注文もしてくれないじゃない・・・。


あたし・主婦の頭の中


「ちょっと、この映画、まだ日本未公開よ!

何寝てるの? 未公開映画、機内でただで観られるというのに、

寝てどうすんのよ!」

心の中でそう叫んでも、誰も起きてはくれず・・・。


辛いわ・・・することないのに、

ただ機内をグルグル回る私の身にもなってちょうだい!!

それはまるで広い海の中をただただ泳ぎ回るかつお?

しんどくて・・・しんどくて・・・


あたし・主婦の頭の中



お願い! こんな私を誰か止めて~!! 


かつおは10時間以上のフライト中、

途中2時間の休憩は与えられたものの、

広い機内を意味もなくグルグル回り・・・

あんなに憧れていたガラ空きのフライトも・・・

ロサンジェルスに着いた時には・・・疲労困憊。

ふっと思ったわ、かつおの気持ち。

捕まって、陸にあげられる時、もしかしたら・・・

「ふぅ~これで泳ぎ回らなくてもいいんだ」って

かつおはホッとしているもかもしれないって。

そうよ、今陸にあげられた私・・・

死んだ魚のような目で、心からそう思ったもの。



あたし・主婦の頭の中


でもね・・・

こんなに疲れたのは私だけではなかったはず。

きっと私のご主人様も思ったはず・・・


あたし・主婦の頭の中


「貸切状態でラッキー!」なんて思えたのは始めだけ。

今日のフライトはいつになく疲れたって・・・。

だってね・・・

ずっと自分の周りをかつおが泳ぎ続けるんだから・・・


あたし・主婦の頭の中


気が休めるときがなかったはずだわ・・・きっと。

たぶん・・・いや絶対?




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

結婚記念日の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。感激でした。この間の土曜日に、花見を兼ね、思い出の場所C山荘に家族で行ってきました。当日、大安とあって、たくさんの幸せそうな新郎新婦が庭園で写真を撮ってました。