あれは20歳の大晦日のこと。

その年、最高に寂しいクリスマス を過ごした私は

友達と一緒にナウい年越しを過ごそうと思い立った。

ナウいと言えば、六本木!

「そうだ! 六本木のバーで年越しだ!」

と友人と繰り出すことにしたのだった。


正解だった。バーは若者で大盛り上がり。

シャンパンが配られ、皆カウントダウンを今か今かと待っていた。


「5.4.3.2.1」



あたし・主婦の頭の中


ハッピーニューイヤー!!


クリスマスのリベンジ、実にナウな新年を迎えられた。

満足した私は、友達とその足で明治神宮に行って

初詣をしてから帰ろうと提案した。

年が明けてすぐにお参りしたら、その熱心さが天に伝わり、

なんか非常に良い年になりそうじゃない?


ところが、原宿に着いて驚いた!

すごい人なのである。

1987年は数時間前に始まったばかりだというのに、

もう初詣とは、皆なんて気が早いんだ?(って自分もだけど)



あたし・主婦の頭の中


明治神宮の入口から人人人・・・で先が見えない。

並んでいるというより、塊で数ミリずつ移動していると

いった感じ・・・。



あたし・主婦の頭の中
     *さて、私はどこでしょう?


まぁ押しくらまんじゅう状態で暖かいんだけどね・・・。

でも・・・一体どのくらいこうしていればお参りできるんだろう?


2時間・・・3時間くらい経った頃か? 

それとももっと掛かったか?



あたし・主婦の頭の中


やっと背伸びをしたら、お賽銭箱が遠くに見えてきた・・・。



あたし・主婦の頭の中


と、その思ったその時だった。



あたし・主婦の頭の中


後方から何かが私の頭に当たったのだ。



あたし・主婦の頭の中


急いで振り返って驚いた。

後方からお賽銭箱めがけ、お金を投げる人続出。

お金が宙を飛んでいた。


あたし・主婦の頭の中


よっぽど腕に自信があればだけど、

そのお金の多くがお賽銭箱まで届かず、

並んでいる私たちの頭に力及ばず落ちてきた。



あたし・主婦の頭の中


そんな痛い思いをして、やっとお賽銭箱の前に着き、

私は100円玉を投じて・・・



あたし・主婦の頭の中


思いつくだけの事を早口言葉でお願いした。

計算すると、1つの願い事に払った金額は

10円にもならないかもしれない。

無事に初詣を済ませ、一緒に行った友人と別れ・・・



あたし・主婦の頭の中


家に着いた頃には疲労困憊・・・

玄関でそのまま眠りたくなったほどだった。



あたし・主婦の頭の中


玄関で靴を脱いで



あたし・主婦の頭の中


買ったばかりのブーツが見るも無残、

ボロボロになっていうではないか!

参道の砂利によって、ヒール部分の革が剥がれ、

あの集団の中で何回も足を踏まれたのが原因だ。



あたし・主婦の頭の中


キーーーッ!!



あたし・主婦の頭の中


元旦に初詣なんかに行くもんじゃなかった。

いいことなんか何にもないじゃん!


そう思いながら、コートを脱いでいたその時だった。



あたし・主婦の頭の中


チャリン~~



あたし・主婦の頭の中


床に何かが落ちた音がした。

見ると・・・床に転がる1枚のコイン・・・



あたし・主婦の頭の中


その大きさからいって・・・

まさか・・・まさか・・・

そう!

それはまさかの500円玉!!



あたし・主婦の頭の中


きっとあの時・・・

私の頭に当たった500円玉が・・・

そのまま私のコートのフードにイン?



あたし・主婦の頭の中


フード付きのコートを着ていたことに感謝した。

こんなこともあるんだわ・・・。

いやだ、元旦の初詣も悪くないじゃん・・・。


あれから20年以上が経った。

もうすぐ2009年を迎えようとしている。

あの日以来、私が決めた初詣のルールがあるの。



あたし・主婦の頭の中


もう六本木のバーで年越しなんてしないけど、

そして初詣は明治神宮ではないけれど・・・



あたし・主婦の頭の中


いろいろな状況が変わった中、

でも変わらないことがあるの、それはね・・・



あたし・主婦の頭の中



「初詣は元旦に」というルール。

いやだわ! 誰よ!

「初詣はフード付きコート」なんて言ってるのは!

たまたま毎年、家族全員フード付きのコートを着ているだけよ。

そう、特に深い意味はないから!!


*お賽銭を持ち帰ると、厄を拾ってきてしまうと心配して下さった方、どうもありがとう!

大丈夫です。あの20年前以来、フードにお賽銭が入っていることはなく・・・

近所の小さな神社なので・・・皆賽銭箱にダイレクトにお賽銭を入れてます。



←今年も行くわ!

この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

前回の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。胎内記憶、実にたくさんの共通点があるんですね。改めて驚きました! 下の子がもう少し喋れるようになったら、また聞いてみたいですね、ちょっと興味あります。そして、やはり子供にはととろやまっくろくろすけが見えるんだって思いました。そして、天井の隅が出没ポイント? 怖い! でも、見えないからいいけど・・・。


では、今日も最後まお付き合い下さりありがとう!