マーフィーの法則って知っている?

夢をイメージして、潜在意識に働きかけていれば・・・

その夢は必ず叶う!


1年半前、家を建てました。

ズボラ主婦の私は、掃除が簡単という理由でキッチンをIHにしたのでした。


ほら、いかにも料理していないキッチンでしょ?

    掃除が行き届いているでしょ?





ところが!そこで問題発生!

今まで愛用していた圧力なべが使えない!


IH対応の圧力なべを買えばいいのだけど、家で散財した我が家には

おしゃれでステキ・・・そしてできれば大きな圧力なべは高嶺の花。


だけど・・・ズボラ主婦の私は今までかなりの頻度で

圧力なべを使い、いかにも手の込んだように見える料理を

ささっと作ってきたのだ。


で・・・どうしていたかというと、

卓上コンロの上で圧力なべを使ってました。

不便だし、何か怖かった!

それに生活臭プンプン~


あぁ、おしゃれで大きな圧力なべが欲しい!と思っていた矢先、

CyberBuzzさんの


ラゴスティーナ圧力鍋のモニターのお誘いが!


マーフィーの法則、私、やっぱり信じちゃう!!



そう、それで、頂いちゃいました!





ラゴスティーナ 圧力なべ6L

 ↑ちょっと見てみて

さすがカタチにこだわるイタリア製

圧力なべと言えでも、おしゃれです!


光り輝く圧力なべ!

どれだけ光り輝いているかというと・・・





ほら、カータンがウインクしてる・・・



この圧力なべで何作る?


そうなんです!

ズボラ主婦の私が唯一手の込んだことをするのが

味噌作り。


去年から始めたんだけど、去年の自家製味噌のあまりの美味しさに

今年も絶対に作ろうと思っていたんです。


手間は掛かるんだけど・・・


いいえ!


圧力なべとブレンダーさえあれば、あっという間!


生協で頂いたレシピ通りに作るんですが・・・。


どれだけ簡単かまぁ見てください。


○用意するもの

○大豆・・・1キロ

○米こうじ・・・1キロ

○塩・・・490グラム

○種みそ・・・250グラム



まず大豆を3~4倍の水に一晩浸します





簡単ですね・・・つけておくだけです。



翌日、

新しい水に変えて大豆の2倍の水で3~5時間煮る



めんどくせーーー!

5時間鍋の見張り番かよ!



あなたの心の声が聞こえます。


そこで!

圧力なべなんですよ!



ラゴスティーナの圧力鍋は、

「豆類は独壇場」がセールスポイント!




なんと!

150グラムの大豆なら、たった4分

今回は量があるので、2回に分けて、8分圧力を掛けてみました。







大豆なのでちょっとドロドロ蒸気になりますが・・・。

でも、5時間の鍋見張り番が、たったの8分です!


出来上がったら、ザルにあけて、水を切って


熱いうちに大豆を潰す






ブレンダーを使えばあっという間です。



ここで種みそ250グラムを半分に分けておきます。


容器をエタノールや35度以上の焼酎などで拭き、

種みそを底に薄く敷き詰める


大きなボールにこうじと塩を混ぜあわせる


*すいません・・・

必死になっており、写真撮るのも忘れてました


こうじと塩を混ぜたものに残りの種みそと潰した大豆を混ぜ合わせる

小指がすっと入るくらいの軟らかさにする。

もし硬い場合は、大豆の煮汁300ccに塩35グラムを入れて作った種水で入れる


出来上がったら、

おにぎり大に丸め、みそ玉を作る





あら?美味しそうな鳥団子!じゃありません!みそ玉です。


これを3~4個ずつ、かめに入れ、空気を抜くように、しっかり押して詰めていく。

それを繰り返し・・・







ほぼ完成!

あとは、表面が空気に触れないように、ラップで覆って

均等に重しをする。


新聞紙をかぶせて紐で縛り、冷暗所へ。


6ヶ月くらいで食べられるそうですが、

私は1年待って、コクうま味噌にする予定!



手作り味噌っていっても、大豆を水に戻す時間を省いたら、

所要時間 1時間!


これも

ラゴスティーナの圧力なべ

のお陰です!


圧力なべって本当に便利!

よく圧力なべって怖いイメージが・・・っていう方

私も周りでも多いんですが、使い方を守れば怖い目にはあいません。


ラゴスティーナの圧力なべは三段階の安全装置により、守られているそうで、正しい使い方で使用すれば安全に調理できます!


黒豆も煮てみました。







黒豆もたった10分で出来上がり!


付属されてるクッキングレシピを見ると、


鶏肉のクリームシチューが加圧時間たった2分。

ビーフカレーが加圧時間たった6分。


この他にも、実に70種類の料理のわかりやすいレシピが

カラー写真とともに紹介されてます!

見ているだけでお腹グーグー、そして、調理時間の短さに

何だったら今から作ってみる?と思えるちゃうほど。


残念ながら、うちの場合、材料がなかったので・・・

ご飯炊いてみました!

加圧時間たった5分

ふっくらと美味しいご飯になりました。






そうそう・・・

撮影する前に私、お昼食べようと思って・・・

ウインナー焼いていたんだっけ・・・。


でもって・・・撮影するんで・・・キッチン掃除して・・・

邪魔なものは死角に隠しおいたんだっけ・・・。


美味しいご飯が炊けたので、今からウインナーとご飯で遅い昼食を・・・

って・・・ウインナーは・・・と。


やだわ・・・

こんなところに置いてたわ・・・私・・・




*さて、ウインナーはどこでしょう?


手の込んだ料理をいかに手抜きして作るかに情熱を掛けている私のような

ズボラな主婦のには圧力なべは必須アイテム!

お料理大好きな方にはもちろんです!


ラゴスティーナ圧力なべ  お薦めです!




追伸:

コメ欄閉じていたのですが、メッセージを沢山頂き、申し訳なく思ったので、

コメ欄開きました。メッセージを先に頂いた皆さん、ありがとうございました。



←一家に一台圧力なべ

いつもポチありがとうございます。お願いします!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨日の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。マンモ多くの方が受けてくださるとコメントを下さって本当に感激しました。ありがとうございます。昨日に引き続き、今日も朝から用事があり・・・明日も。訪問が遅れており、すいません。いつもコメントを下さる皆さん、本当に励みになります。だからありがとう。

そして、今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。