皆さんはどんな初夢を見ましたか?


私は・・・

すごく長い階段を降りていました・・・






すると、視界に後方をヨロヨロと歩いている

老人らしき姿が入りました・・・






手を貸してあげようと近づくと、

それは故・船越英二さんでした。

しかし、夢の中では船越さんが亡くなられているとは

気がついてません。







似顔絵・・・頑張ってみたものの・・・

どうあがいても↑止まり・・・

これじゃ、わかってもらえないので、

画像をお借りしちゃいました・・・


この方です・・・






私は長い長い階段を・・・

船越さんをおぶって降りました・・・






すごく肩が痛く・・・途中何度も「もうダメ!」と

思いましたが、それでもなんとか階段の終わりまで

おぶってくることができました・・・。


船越さんを肩から下ろすと・・・

船越さんは言いました・・・






「あんたみたいな嫁がきてくれたら

よかったよ・・・」


夢の中で私は考えました。

私が嫁・・・?

ということは、この方には息子さんがいるわけで・・・

えーーーっと・・・



はっ!





注:萩原流行ではありません



2時間ドラマの帝王

船越英一郎さん。



ってことは、この方の奥様って・・・


そう!


掃除の達人

松居一代さん。






松居棒がグルングルン回転しているところで

覚めました!






しばらくなんでこんな夢を見たんだろう?

といろいろ分析してみました・・・。


まず、その日私は風邪を引いて・・・

39℃を越す熱がありました。


咳がひどく、咳をするたびに肩から背中に

掛けて激痛が走り・・・

それがどうも重い男性を背負いながら階段を降りる

という行為になったよーです。


そして、大晦日、松居棒を作って、

最終的大掃除をしようと思っていたものの、

風邪で何も出来なった私は・・・


夢の中で

船越父の言葉を借りて


「掃除だけができれば

いいってもんじゃない・・・

あんたは私を背負ってくれた

良い人じゃないか」

         

と天国からの手紙を通し、自分を守ろうとしたようでした・・・。

相変わらず都合良すぎな私です・・・。


そうそう、良い忘れましたが、夢の中で船越父に

「息子の嫁に」と言われ、船越英一郎さんが

頭に浮かんだとき・・・


「あぁ・・・三國連太郎だったらよかったのに・・・

そしたら佐藤浩一だったのに・・・」


なんて思ってました。

相変わらず都合良すぎな私です・・・。



←もっと良い夢みたかった・・・ポソッ

激戦区につき、皆さんの1ポチが大きな力です!ポチっとお願いします♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨日の記事にもお休み中にも関わらず、たくさんのコメントをどうもありがとうございました。皆さんも吉永小百合さんの年賀状にクリビツテンギョイタオドロされた方大勢いらしたみたいで嬉しく思いました。昨日、ふっくん からコメントを頂き、これまたクリビツテンギョイタオドロしてしまった私です。初夢に船越ファミリーが登場したのにも、これまたクリビツテンギョイタオドロ!今年はまだ始まったばかりなのに、クリビツテンギョイタオドロなことてんこ盛り!わくわくする1年の始まりです。

では、今日も最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました。