駅ビルで福引をやっていた。

本日抽選最終日。


レシート5000円分で1回福引が出来て、

1等は箱根の温泉。


昔は確か3000円に1回できて・・・

1等はイタリア旅行とかだったよーな。


「箱根の温泉?国内?それも近場?

全然乗る気がしないけど~

一応最終日だから

やるだけやってみる~」


なんて言いながら・・・会場へ。





抽選会場に着いたら!!!



クリビツテンギョイタオドロ!

(吃驚仰天驚!)

                       byふっくん





すごいよ!

長蛇の列!

皆そんなに温泉行きたいか?






「あぁ行きたいよ!」

          by私の正直な心の声


さぁ覚悟はいい?

並ぶわよ!





しかし、待てど待てど先は遠く・・・

ベビーカーに縛られた下の子は

ギャーギャーわめき出した。


あきらめるべきか?


でも!もうすでに20分は並んでいる・・・

ここまで来てあきらめるのも癪だ!






でも、ギャーギャーは止まらず・・・

周りの人の視線が痛い・・・


「あの人・・・ヒソヒソ・・・

ああまでして・・・

箱根の温泉に行きたいのかしら?

ヒソヒソ・・・」



「あぁ行きたいよ!」

          by私の正直な心の声

そうだ!


下の階にちびっこ広場があるわ!


9歳の娘なら、きっと見ていてくれるはず!





でも、さすがベビーカーを持ったまま、

上の子だけで下の階に行かせるのも・・・


「大丈夫だよ!ママ!」

「でも、危ないわよ」


と、上の子ともめてると、

後ろの親切なご婦人が




順番をとっておいて下さると。


ご好意に甘え、

私はちびっこ広場に娘達を送って行った。


それから、また並ぶこと1時間以上・・・


やっと抽選場所に近づいた。






順番が近づいてくると、係の人が

何回くじが引けるか精算してきてくれる。


私は3回引けると言われた。
私の前の親子なんかたったの1回。

1回のチャンスのために、1時間半並ぶってすごいよ!

(いや・・・3回も大して変わらないけど・・・さ)


いよいよ、あと数人で自分の番という時、

ヨボヨボのおばあさんが

私の前の親子のところにやってきて言った。


「私・・・こんな列に並ぶのいやだから、

これお嬢さんにあげるわ・・・

たぶん沢山引けると思うから・・・

小さいのによく頑張って並んだわね」


と言ってレシートの束を前の女の子に差し出した。





なんと5万円、

福引10回分のレシートを!


小さいのによく頑張って並んだ?

もう小6くらいの大きい子じゃん!


こんなことなら・・・


ちびっこ広場になんか

連れて行かなければよかった・・・




そしてら、きっとあの10回分のチャンスは・・・





私のものだったのに!!!





貧しさは、人の心を荒ませます・・・。



1時間半以上並んだ福引・・・

でも、3回のチャンスはあっという間に終わり・・・

ティッシュさえもらえず!

鼻出てんだよ!

ティッシュくらいくれ!!





私が終わってもまだ福引をしているあの親子!

気になります!

激しく気になる!


携帯で話す振りをしながら・・・

背後からその様子を見ている私・・・


本当に小さい人間です・・・


そして、あの親子が残念そうに振り返った

その顔を見て、

心の底から喜んでしまう私・・・






本当にミクロマンです・・・



来年はもっとヒBIGな人間になろう!

そう思いながら福引会場を後にしました・・・。

いろいろと物思う年の瀬です・・・。



←年末ジャンボ当たったらBIGになる

こんな心の小さい私に1日1ポチお願いします♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

クリスマスも終わり、いよいよお正月の準備ですね。(って何もしてませんが)年賀状は出しましたか?私!ちゃんと昨日出しました!セーフ!!

それでは、今日も最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました。