昨日の記事 に続き、私の父ネタです。


私が去年4か月入院していたとき、

父は本当によくお見舞いに来てくれた。


手には必ずお土産を持って・・・。

時には迷惑なものもあったけど・・・。


ある日のこと。




枕の下の携帯がブルブルしました。


姉からのメールでした。




父は携帯を持っているがメールができない。

出先から姉のところに父から電話があって、

私の欲しい物を聞いて、折り返し電話をして

欲しいと頼まれたらしい。


私は

「VERYが欲しい」

と姉に返信した。


姉は私のメールを見て、父に電話した。




どうも父にはVERYが通じず・・・





まるで志村けんのコントだった。





サンキューベリーマッチのベリー!!

と言うと、ようやくわかったようで・・・。





何とか通じたらしい。



ほどなくして、父が病室にやってきた。

私が頼んだ雑誌を持って・・・。





探すのにとても時間が掛かって

大変だったと言うのだ。

今日はVERYの発売日。

本屋さんに行けば、目立つところに山積みになって

いるだろうに・・・なぜ?




とても・・・

嫌な予感がした・・・

とても嫌な予感・・・





的中!!



VERYじゃなくて・・・










JELLYだよ!


浅黒、へそだし、豹柄、キラキラ、

インパクトあるメークに

「文句ある?」的視線・・・

の詰まったこの雑誌!






ところが、本人、ミッションを成し遂げて大満足。





あまりの満面な笑みに否定できない

親孝行な娘・・・





父が大満足で病室を出て行った後、

姉からメールが来た。


「ちゃんと、パパ、VERY買って行った?」


私は返信した。





Sub:THANK YOU JELLY MUCH!


この画像を添付して・・・











パパ・・・あなたの優しさに感謝・・・。


でも、

JELLYじゃやなくて、

VERYだよ!


THANK YOU VERY MUCHって言ったじゃん!


追記:この雑誌ムダにしたらもったいないので、誰かに読んでもらいたいと思った私。しかし、さすがいくら暇を持て余しているとは言え、妊婦さんには拒絶されそうなので(ここの大学病院は高齢出産のメッカ)、若い看護師さんたちに「これこれこーでこの雑誌だったのよーーー」と見せて、反応を見たんだけど、皆大笑いした後、「こんな雑誌見たことないデスよ~!」と食らいつきゼロ。結局、病院のゴミ箱に捨てました・・・。


←JELLYじゃなくてVERYだよ!

引き続き1日1ポチキャンペーン展開中!お願いします!


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

昨日の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。キムチ・・・そうです。看護師さんにおすそ分けも考えたのだけど、結構寮に入っている看護師さんが多く・・・こんな大量のキムチ迷惑かと思い・・・断念。

JELLYも誰か読んでくれたらよかったのに・・・。残念!

それでは、今日も最後までお付き合いくださり、

THANK YOU JELLY MUCH!