私は人より涙もろい。

前にも書いたけど、客室乗務員時代いじめられ過ぎて、

悔し涙、怒りの涙的要素の涙は枯れ果ててしまったけど、

感動で前が見えません的涙は泉のように湧き出てくる。


日常のふとした瞬間にジョワーーと溢れ出る涙・・・。

それは自分でも留めることが出来ない。


土曜、日曜は地元の神社のお祭りでした。

子供達が御輿や太鼓が引き、近所をねり歩く・・・。

うちの長女も参加してました。





しばらく歩くと、休憩所があって、そこで子供達は

ジュースとかお菓子をご褒美にもらえる。

おそらく娘はこれが目当て?




しばらく休憩したのち、また出発。


私は昨日、午後から娘にお菓子預かり係として、

同行して欲しいと頼まれ、御輿の後を一緒について回った。


すると途中から




まだヨチヨチ、小さいながらも大きなお兄ちゃん、

お姉ちゃんに混じって、一所懸命綱を引いている・・・

感動で胸が熱くなった・・・





一体・・・いくつくらいなんだろ・・・?





声がスムーズに出てこない・・・

出てくるのは、涙、鼻水ばかりなり・・・






それでも、涙声を震わせながら・・・

熱く語る私に、お母さんは困惑気味





日本の未来は・・・なんてことまで、

あんた一体何者だ?


それから・・・




御輿を引く我われ(私引いてないけど)に

声を掛けてくださる人たち・・・


車道を練り歩くので、




ありがとう!ありがとう!



9時半から4時まで・・・

お菓子目立てと言いながら、炎天下の中

ずっと練り歩く子供達


「わっしょい!わっしょい!」


大きな賭け声を掛けながら・・・




古き良き時代の子供の姿がそこにはあった




最後の休憩所に無事着きました!


みんな、お疲れ~


すると、休憩所にいたご高齢のおばさま、

おじさまたちが私を見て





私を見るなり、声を掛けてくれたのだけど・・・


一体なに?


私、ただ乳母車押しながら、子供たちの後を

歩いていただけ・・・なんだけど・・・。


かなり深刻な顔で私を覗き込んでます・・・


なぜ?



私はきっぱりと言いました。








家に帰ってわかりました。

3時間歩きながら、泣き続けた私は、

かなりやつれ気味でした・・・。


ビューティコロシアムで和田あっこさんに

「あんた!整形以前にもっとすべきことあるでしょ!」

と叱られてしまうレベルのやつれ具合でした・・・。


目も充血して腫れ腫れでした。

今日もまだ腫れています・・・。

失恋で泣いたあの日以来の2日腫れです。



娘がもらったお菓子↓




私の夜食に消えつつあります・・・。




←朝の儀式:朝刊を読んでまず涙

ポチッとどうぞおねがいします





←朝の儀式2:ワイドショー見て涙

皆さんのお陰です!本当にありがとう♪



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


昨日の記事にたくさんのコメントをどうもありがとうございました。

女性のお腹には奥飛騨慕情の歌が似合うタイプと天城越えタイプがあると実感!私はまさに奥襞系。ちなみに、おへそが奥襞の何段目にあるのかは、自分でもわかりません・・・。どの段かには絶対あると思うんですが・・・最近見てません。

今日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。