【2007年のブログ記事です】



飛行機に乗ったことがある方なら、

御存知かと思いますが・・・






だから・・・






トレイ以外置くスペースがありません・・・。


だからですね~食事サービスが終わって、

お客さんのトレイをすべて片付けて、

やれやれとアイル(通路)を歩いているとですね・・・。







神妙な顔・・・嫌な予感です。

はい、長年の勘でわかります・・・。


でも、私は模範客室乗務員。






完璧な作り笑顔で対応します。






予感的中!


心の中では


「今日くらいホテルのコップで

代用して明日現地で買えよ!」


と思うものの・・・


私は模範客室乗務員。

ちょっと引きつるけど、笑顔で応えます。






簡単に探すって言ってもさ!


エコノミーの後ろのギャレー(カーテン中)には

こんなカートが数台あるんだよ!






200食以上のトレイがあるんだよ!

探せってか?

あなたのコンタクトケースを?

このわたくしに?


でも、私は模範客室乗務員。

ギャレーの新人かき集め、






「コンタクトケースよ! いい?

宝探しだと思って探して頂戴!」






新人は先輩に逆らえません・・・。

1つ1つ古典的な方法で探すしかありません・・・。






私はね・・・運に見放された女なの。


小学校の時だって、

プールの時間の碁石拾い、

まったく取れなかったし・・・。


釣堀に行ったって、

私の竿に魚は掛かったためしなし・・・。


だから、探せる自信・・・まったくなし。


ほらね、新人の可愛い後輩が声を上げたわ!






「先輩!ありました!」


ほらね・・・やっぱり・・・。

私は運に見放された女。

でも、見つかってよかったわ~。



そして、ある日のことだった。


食事が終わったとき、

おばあさんが私を呼んだ。


そして、私の耳元で、

そりゃすまなさそうに囁いた・・・。






トレイの上に置き忘れちゃったって・・・。






そりゃ、それがなかったら大変だわ!

コンタクトレンズケースのように代用が効かないわ!


顔面蒼白のおばあさんを見た私は力強く宣言したわ!






「絶対に探し出して差し上げます!」



だって、私は模範客室乗務員。

ギャレーの新人かき集め、





「○○○! いい?

宝探しだと思って探してちょうだい!」



ところが・・・






皆静まり返っちゃった。そして言ったの。






はい?

模範客室乗務員の私は言ったわ。






先輩命令よ!

さぁ、探してちょうだい!

もちろん、私も探すから!!


でもね、ふふふ・・・

私、ほら運に見放された女だから・・・。






鼻歌混じりの余裕の表情・・・

今に新人の可愛い後輩が、


「先輩!ありました!」


と声を上げるわ・・・。


と、そのとき!






こんな時に限って私ったら・・・


なんで

宝探しだしちゃうのーーーー?






おばあさんの入れ歯・・・






私は運に見放された女じゃなかったの?

あぁ・・・運に見放された女だから、

見つけたのか?


で、入れ歯はどうしたかって?

えーえー、

ナプキンに包んでお持ちしましたよ・・・。


だって、ほら、私は模範客室乗務員だから・・・(号泣)



ここをポチっと押してください。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

現役時代、私が機内であった出来事を同期に話すと、皆「なんでそんなに事件ばかり起こるの?」と言われたけど、ホント、毎回何かしら事件が起こった。これをツイてないと思っていたけど、今思えば、ありがたいことだと思うわ。