ついにあの男が帰ってきた!!

スキャン 1781

見れば、肩から鮭担ぎ。

あの口数の少ない(でもないか?)
男はこう言った。

スキャン 1782

そして、差し出したものは!!!

28

そう光り輝く赤い宝石。

次郎は言った。

スキャン 1783

我が家も全員、
この赤い宝石には目がないわ〜。

スキャン 1784

家で手巻きとなれば、奪い合いだ。

しかし、イクラって・・・
お高いでしょ?

スキャン 1791

あっという間になくなっちゃう。

だから、我が家のルール。

スキャン 1785

楽しいはずの手巻き寿司が
相手のイクラの数に目を光らせ

スキャン 1786

殺伐とした雰囲気になってしまうのよ。

次郎は、得意げに言った。

スキャン 1787

しかし、正直、
自家製イクラ、評判がよろしくない。

スキャン 1788

すると、次郎は言った。

スキャン 1789

えっ?
冷蔵庫にタッパーや瓶に入れて
つけ汁ごと保存しておくんじゃないの?

スキャン 1790

川の鮭って?
鮭は産卵のため川に還るんじゃないの?

すると、次郎は言った。

イクラの時期は9月〜11月。

スキャン 1795

だんだんと秋が深まると・・・
鮭は産卵のため、川に還る。

スキャン 1792 

それじゃ
柔らかくて小さいイクラを作るには
今がチャンス!というわけなのね?

ということで、早速、
次郎に教えてもらいましたよ!

【お詫び】
今回、ピントが合ってなく、
映像が少しぼやけて見えます。
申し訳ございません!!!





食べた時の感想は・・・

スキャン 1793

本当、濃い美味しいたまごをかけた
たまごかけご飯の味なんですよ!
きっと食べてもらったら、
わかると思う、その意味が!!

家族にも大好評で、
ご飯に山盛りかけて
泣いて喜び食べてましたよ!

もうイクラ好きの人〜
是非作ってみてください!
本当に本当に美味しから!!

【スペシャルサンクス】
今回、究極のたまごかけご飯を
ご指導してくださった国分寺『治鮨』の
大将・治さんありがとうございました。

01



↑クリックよろしくお願いします!

twitter
Facebook
Instagram
You Tube


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
いや、本当、あまりの美味しさに道ゆく人に、3粒ずつ匙に載せて、食べてもらいたい衝動にかられましたよ。今の時期、生筋子も1腹1000円ちょっとで売ってますよね。究極のたまごかけご飯、是非是非作ってみてください。マジでこれはホントうまいすッ!