昨日、
長女と一緒に行ったコメダ珈琲で
隣に座った私の母世代(70代半ば?)の4人組のお姉さま方。

大きな声で話していたので
自然と会話が聞こえてきた。

スキャン 2528

PKK?
いや、PPKと言ってる。

JKが口にする言葉は、
わからなくてもあきらめがつくけど

スキャン 2529

すぐにその場でググったら・・・

スキャン 2530

PPKとは『ピンピンコロリ』の略
病気に苦しむことなく、
元気に長生きし、病まずに
コロリと死のうという意味

と出てきた。

そうか〜PPK=ピンピンコロリね〜

スキャン 2531
↑胸反対につけちゃってる(汗)

すると、ひとりのお姉さまが言った。

スキャン 2532

まわりのお姉さま方も口々に言った。

スキャン 2533

みなさん、
「そんな長生きはしたくない」
「ほどほどがいい」
それが共通の意見だった。

先輩方の意見を聞きながら、
横でしきりに頷く私。

スキャン 2542

会話はまだ続いた。

スキャン 2534

そうか・・・

スキャン 2543

ところが、その会話は
私の予想とは違う方へ進んでいった。

スキャン 2535

それを聞いて、私は思う。

スキャン 2541

でも・・・
私、お姉さま方のこと言えなかった。

この間、26歳のおっちーが

スキャン 2537

えっ、いくつくらいの人?

スキャン 2538

結構いってる?

スキャン 2544

そう聞いたらね。
あの若造、なんて言った?

スキャン 2539

おい!

スキャン 2540

マジブチ切れた私だった。

はい・・・
歳に対する感じ方、人それぞれですね。



↑押してください。励みになります



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
子供の頃、ノストラダムスの大予言を聞いて、1999年にこの世が終わると知ったとき、「33歳か〜もうおばちゃんだし、いいんじゃない?」なんて思っていたけど、実際1999年を迎えたときは「この若さで!!」と天に祈りを捧げていた自分。フレッシュマンの頃の日記には、26歳の先輩を『お局さま』と呼んでいる。きっとあのお姉さま方の年齢になったら、「まだまだ」と言ってる自分が、今から想像できる・・・。