今回の台湾旅行記、
前回はこちら→台湾(2) 

旅行の行程に関係なく、
アップしていきます。

去年出した台湾本に載せたのだけど、
今回紹介するのは、猫村。

猫を3匹飼ってる猫好きの姉も
娘たちも行ったことがなくて、

スキャン 3646

そう強く言われていた場所。

台北駅から電車で40〜50分、
猴硐という駅に猫村はある。

その昔、
炭鉱の町として栄えていたこの町。
しかし、1990年に閉山。

スキャン 3647

って・・・

スキャン 3648

恐ろしいわ。
四半世紀さえ、
平気でつい最近と言っちゃう自分!

閉山後、町から人は減り・・・
町はどんどん寂れていく〜

ところが、猫村として注目を集め、
今では台湾で人気のスポットになった。

とにかく猴硐は、猫の楽園。
いいえ、猫好きにとっても楽園。

町の至る所に、ねこ、ネコ、猫!

12922303_798436320289451_717011453_o


12953075_798436006956149_2131491181_o

12966419_798438233622593_550086842_n

12970388_798436660289417_323238392_o

可愛すぎて、
私、歯が3ミリくらい削れたわよ!

スキャン 3649

みなさんにも
ぜひ行った気分を味わって頂きたく
今回動画を撮ってきましたよ。

でも、編集しようと
動画を読み込んでみたら

スキャン 3650

いくらなんでも長すぎる!
これを5分くらいに収めないと。

でも・・・

スキャン 3651

どの子も可愛くて、カットできない。
涙ながらにカットした。
胸が張り裂ける思いで!

スキャン 3652

そして、できた動画に、
ナレーションを吹き込んだんだけど

スキャン 3653

そこで次女に頼みましたよ。
次女も張り切ってやってくれました。

スキャン 3654

猫村の動画、みなさんにもぜひ
観てください。

そして、歯を5ミリくらい削ってください。



ついでに宣伝ww

女ふたり台湾、行ってきた。 [ カータン ]

女ふたり台湾、行ってきた。 [ カータン ]
価格:1,188円(税込、送料込)





↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
猴硐駅は、電車が1時間に1本しかないんですね。だから、駅を降りたら時刻表をきちんチェックして、どの電車に乗るか決めた。でも・・・次の電車まであと10分、そろそろ駅に戻らないととなると「1時間後の電車にしよう」とそんなことを何回したか。とにかく可愛くて、幸せな気持ちになって、癒されて・・・帰りたくない。
そんなに広い場所でもないのに、何時間いても飽きないんですよ。