台湾(1)台湾(2)
台湾(3)台湾(4)
からのつづきです

今回の台湾旅行、私、どうしても
行きたかったところがあったの。
 
スキャン 3783

虹の村、正確には彩虹村。
台湾に行く前に見た画像に
私は目が釘付けになった。

😁さいにじむら😘_2123

見ているだけでも、心が躍る
色彩溢れるこの村を
是非、この目で見てみたい!
そう思ったのだ。

調べてみると、ここは、
かつて中国大陸から台湾に渡ってきた
軍人さんのために作られた村。

次第に老朽化が進み、
住む人も少なくなり、
多くの住居は再開発のために
取り壊されていったという。

しかし、
その村の壁に絵を描き始めた人がいた。

スキャン 3784

そしてついに、
黄じいさんの住むエリアも
再開発の対象になってしまった。

しかし、この絵に感動した多くの人たちの
「黄じいさんの絵を守ろう!」
という声により、
このエリアは再開発計画から外され、
公園として存続されることになったという。

そんな物語まであったなんて!
どうしても行ってみたい!

台北から台中までの距離は、
大体名古屋⇄大阪間くらい。

新幹線やバスで行く方法もあったけど、

スキャン 3785

流しのタクシーは
運転が乱暴だったりするので
事前に電話して予約しておいた方がいい。

ホテルのフロントに
頼むって手もあるけれど・・・

私たちは台湾滞在中
たまたま乗ったタクシーの運転手さんが
とても親切ないい人だったので、
その時に名刺をもらっていた。

スキャン 3786

こういう時、私は次女丸出し。
なんでも姉に頼んでしまう。
姉が交渉、値引きまでしてもらった。
さすが、お姉ちゃんだわ!

それにしても・・・

スキャン 3787

1回は家族と観光で、
もう1回は中学生の時、
日本人学校の三校水泳大会で
(台北、高雄、台中の三校)
台中日本人学校に来た時だ。

何十年ぶりの台中、
どんな風に変わっているんだろう。

さて、台中までの道中は、
運転手の謝さんと姉と片言の中国語で話したり、

スキャン 3788

しかし、肝心なところで通じない。

トイレに寄ってもらえないかと
必死に伝えるも
「トイレ」の発音が悪かったらしく
まったく伝わらず・・・

もう限界!というところで謝さんに

スキャン 3789

いやだ、そんなことなら最初から
WCって言えばよかったじゃん!

さて、夢にまで見た彩虹
村、
行った甲斐がありましたよ〜!
感動しました〜。

黄じいさんの色彩溢れる絵の世界、
私の絵ではとても紹介できないので
動画に収めてきたので
是非そちらを観てください。

猫村、天燈につづき、
今回もまた次女にナレーションを
頼みましたよ〜。




【帰国後の彩虹
村後日談】

日本に帰ってきてからの私。
あの
彩虹村での光景が忘れらず

スキャン 3790

日ごとにストレスが溜まるばかり。

すると夫がこんなことを言う。

スキャン 3791

もーホントわかってないわ〜

スキャン 3792

そうだわ!

スキャン 3793

そんなの決まってるでしょ!

スキャン 3794

今回は、
夫の大反対にあって断念したけど、
いつか黄じいさんみたいに
私も虹の村を作ってみたいわ〜
↑迷惑だよ?


↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります!


katan_blogbnr_160415-2
↑あんふぁんweb 
新連載始まりました〜



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
昨日は1日動画を作って終わってしまいました〜。まだまだ力不足で、撮影技術もなければ、編集技術もないから、すごく時間がかかってしまう・・・。動画を作り始めてまだ1年も経ってないんだから、それは仕方ないことだけどw。←w大事。でも、「黄じいさんは今日も元気かな」とか「運転手の謝さん、今日はお客さんをどこに連れて行ってるのかな」とか考えながらの作業は楽しかったです!まだ
彩虹眷村は、ほとんどが台湾の観光客。ぜひ台中に行かれる際は、黄じいさんに会いに行ってみてくださいよ〜。南国の日差しに、黄じいさんの絵がさらにキレイに映えるから。
久々の
台中でしたが、いや、台中いい!いいですよ! 台湾の人が一番住みたい街というのもわかる気がした。次回もそんな台中について紹介したいと思います。