水曜日、友人Bちゃんと
行ってきましたよ〜。

25

伊東四朗さんと
ピアニストの秦万里子さんお二人による
音楽あり、トークありの
大人のエンターテイメントショー。

大人と言っても・・・
会場はすでに成人式を2回、3回?
過ごしたくらいの
かなりの大人で埋め尽くされていた。

いや〜笑った笑った!

スキャン 3837

大爆笑でしたよ〜。

何が面白かったかというと、
ネットもない子供時代を過ごしてきた
ここにいる私たちって、
共通する話題がほんと多い。

伊東四朗さんが「電線音頭!」と
ひと言言えば、会場にいる全員が
激しく手を叩いて、大笑いが起こる。

いやぁ〜それだけ流行ったんですよ、
電線音頭って!

伊東四朗さんが

スキャン 3843

そして、ちゃぶ台の上に上がり
踊るんだけど・・・

私もこの電線音頭には
忘れられない思い出がある。

小4の時、父方の祖父が亡くなり、
お通夜で集まったその席で

スキャン 3844

そう思った従兄弟たちと一緒に
電線音頭を踊ったこと。

止める大人はいなかったのかって?
だって、祖母がこう言ったから。

スキャン 3846

だから、私たちは電線音頭を
亡き祖父のため夜通し踊った。

スキャン 3845

私の思い出は
ちょっと特殊かもしれないけど
たぶんこの会場にいるみんなが、
頭の中にそれぞれの電線音頭を
思い浮かべていたに違いない。

そして、なんと言っても
痛感したのは『ナマ』の良さ!

スキャン 3838

ナマでしか味わえない会場との一体感。

たぶん、テレビで見てたら
ここまで伝わってこないんだろな〜。

今回はゲストに東尾修さんが登場。
秦さんがすかさず聞く。

スキャン 3842

それに東尾さんは
最初は躊躇っていたのだけど、
おふたりのグイグイくる突っ込みに

スキャン 3840

そう前置きしながら
出てくるわ出てくるわ!
さすがピッチャー、豪速球投げまくり!

スキャン 3841

ノーヒットノーランのすごい試合を
間近に見させていただいたような満足感!

いや〜ほんと笑った!

たまにはふたりで
こんなナマのトークショーを見て大笑い、
まさにこれぞ大人の愉しみね!

  
動画公開しました〜
こちらも見てね!





↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
テレビが面白くなくなったのは、下手なこと言ったり、やったりしたら、後でネットで大変なことになるという構えが見てる側にも伝わってくるんですよね。きっと東尾さんの発言も、もしテレビだったら、すぐにネットに拡散され、ニュアンスが湾曲されて面白おかしく伝えられてしまうんだろうなと思うと、やはりその場限りのナマこそ、ガチな真剣勝負! だから面白い。そう思いました〜