日曜日の午後9時。
夫は次女を寝かしている時間。

私はいつもひとりニヤニヤしながら
99.9を観るのを楽しみにしている。

スキャン 3860

だけど、昨日は事情が違った。

スキャン 3861

なんてこったい!
家族4人で観る羽目に。
私は予め家族に言っておいた。

スキャン 3862

ドラマに集中するためだ。

しかし、その約束を真っ先に
破ったのはこの私だった。

だって!!
立花弁護士(榮倉奈々)が
こんなことを言うんだもの!

スキャン 3865

えっ、ちょっちょっと待ってよ!
立花さん、
それあなたの勝手な思い込みだから!

それなのに!佐田弁護士ったら!!

スキャン 3869

もーーー!
叫ばずにはいられないわ!!

スキャン 3870

深山弁護士にだったら、
私なんでも答えちゃうから!

スキャン 3864

もう話さなくていい!
そう言われるまで喋るから〜

すると家族に怒られてしまったわ。

スキャン 3872

それから・・・
佐田弁護士が自宅のタワマンで
朝食を食べているシーンを見てたら
また口から声が出てしまう。

スキャン 3866

するとまた家族から大ブーイングよ!

スキャン 3877

あっ、そうか・・・。

とにかく黙ってて!そう言われたから、
それからは、黙って観ていたけど、
それが苦しいのなんのって!

スキャン 3871

でもね、最後!!
私はあるシーンを見て、
もう叫ばずにはいられなかった!

スキャン 3873

深山弁護士の少年時代と両親との回想シーンよ。

私は、この展開がくるのを
1話からずっと待っていたのよ!

第1話で
深山と検事正・大友(奥田瑛二)が
裁判所の廊下ですれ違った時の
あの深山の意味深な瞳。

スキャン 3875

おそらく深山は幼い頃に
0.1%の事実を証明してもらえずに
両親が罪をかぶり・・・
深山が刑事事件にこだわる
鍵もここにある?
そう(勝手に)踏んでいたの!

そして・・・

スキャン 3878

あーもう!
黙って観るなんて
私の方が無理だった!!!

やっぱり・・・
来週からはひとりで観ようっと!

追記
最後の深山弁護士の過去については、
私の勝手な想像ですので、
まったく当てになりません・・・。


↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
今週は、佐田弁護士がすごくいい人になっていましたね。そして、居酒屋「いとこんち」は小ネタ満載で、小ネタ探しに集中しすぎると、つい内容が頭に入ってこなくなっちゃうから困っちゃう。今朝も録画したのを何度も見ちゃった。
そして、榮倉奈々ちゃんのお洋服は毎回、とっても素敵だわ〜!