次女(小5)は漢字が苦手だ。

スキャン 3273

 そう思えるのも、二人目だから?

スキャン 3276

いいえ、私も必死に
次女の勉強に寄り添ってきた(つもり)。

漢字テストの前には
予想問題を考えて、テスト対策してきたもの。

スキャン 3274

この記事にも書いたけど、
よくある例文では、
なかなか次女の頭には残らない。

次女の場合、
どんなものが頭に残るかというと、


●例文が面白いこと
(ちょっとドキドキする内容)
●できれば身近な人が登場していること

例えば・・・

スキャン 3293

こんな感じ。
「デート」←ドキドキ要素
父、母←身近な人

次女は問題を解きながら、

スキャン 3275

しかし・・・
その結果はというと・・・

スキャン 3279

春から次女は5年生になった。

スキャン 3277

そんな悩みを抱えていた母は、
ある日、テレビのニュースを見て
釘付けになったのだった。

スキャン 3278
↑たぶん NEWS ZEROだった?

えっ? どんなドリルよ!

スキャン 3288

「うんこ漢字ドリル?」

聞くと、全例文に「うんこ」を
使ったドリルだという。

司会者がその例文を紹介していたが、
くだらなすぎて、これが面白い!

スキャン 3289

母はすぐに
小5と小6の2冊を購入。

なぜ6年生のも買ったかというと
あまりにもハマりすぎて

スキャン 3294

早くもこんな姿を想像して。


そして、ドリルが手元に届いた。
 
44

早速、中身を見てみると、
なるほど!!!

24

ハチャメチャな中に
シュールさも兼ね備え、
なぜか懐かしさまで感じてしまう。

この懐かしさはなんだろう?と
思ったら!!

スキャン 3290

あの点取占いのシュールさに
かぶるものがある!

例文を見ながら、頭に浮かぶのは、
これを作った編集者さんたちの姿。

スキャン 3284

真剣な中にも、楽しみを
楽しみの中にも、真面目に
ドリル作りに取り組んでいる
そんな姿が浮かんできた。

スキャン 3287

あぁ、私も
とびっきりの生み出したい・・・。

さて、学校から帰ってきた次女に
早速、ドリルを見せてたところ

スキャン 3285

次女の反応はいかに・・・?

スキャン 3286

大喜びするに違いないわ!

と、思ったのに! 次女ったら!!

スキャン 3280


・・・・・・・・・・


スキャン 3283

喜んでいるのは母だけか?


いいえ、母は知ってる。

そのあと、私が家事をしているとき

スキャン 3281

肩を震わし、
熱心にドリルを見ていたのを!

そして、そのあと、
こんなことを言ったもの!

スキャン 3282

まだ届いたばかりだから
やってはないけど、
楽しく取り組めそうな予感。

作った人の
「楽しみながら勉強してほしい」
そんな真剣な思いが伝わってくるわ!

でも、欲をいえば、
漢字の下に例文が出ているので
確認テスト用のページがあったら
もっといいんだけどなぁ。





友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
高学年女子にもなると、「男子って子供ね〜」的考えが芽生え、素直に食らい付けない感じもしなくはないけど、これは「うんこ」という言葉に異常に食らいつく子供心をうまく利用した楽しいドリルであることは間違いないわ。小学生低学年の男子だったら、猛烈にハマりそうよ。