ちょっと前に
トライショーの記事を書いた時
添乗員をしていた姉が

1

そして、話し始めた出来事、
今日はそれを書いてみようと思う。

夜のシンガポールを
トライショーに乗って巡るという
オプショナルツアーがあった。

2

観光客は中年の団体さん。

お客さんが乗ったところで、
トライショーは夜の街に向け、
走り出した。

添乗員用のトライショーは
大きなスピーカー付き。

3

アジア歌謡を大音量で流しながら
姉を乗せたトライショーは
お客さんの一番後ろをついていく。

夜のリトルインディアを抜け

4

途中、屋台で果物を食べたり・・・

5

そんなツアーを終えると・・・
終点では、ツアーお決まりの写真販売。

お客のトライショーが通る道に
カメラマンが待機していて

6

お客さんが通り過ぎる瞬間の
シャッターチャンスを狙っているのだ。

買う買わないは、お客さんの自由。

ひとりひとりお客さんに渡し
要らなかったら返却すればいい。

7

ひとりのお客さんが

8

そう言って、その写真を見た途端

9

即お買い上げ!

買わないと言っていたのに
どうして急に?

すると、お客さんが
姉に写真を見せてくれた。

10


そこには偶然にも?
すごい写真が写っていた。


11

何という偶然!
なんという劇的瞬間!!!



友だち追加数

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
この話にはまだ続きがって、「こんな写真を撮って!」とお客さんからクレームが出るかと構えた姉。でも、このお客さんは、他のお客さんにも写真を見せて、みんなから笑いをとってご満悦だったそう。何でも笑いに変えられる人は、人生を楽しむ達人!姉はそう思ったという。
それから、アマゾンプライムのオススメ映画教えてくれてありがとう! 『世界一キライなあなたに』が多かったので、早速観てみた。もうどんだけ泣かせるの!そして、ラスト「なんでーどうして!!!」切なすぎだよ! でも、観てよかった!ありがとう。