小さい頃から
ずっと犬を飼っていた。
両親ともに犬派の家で育った。

私が初めて猫と接触したのは、
5、6歳の頃だったか・・・。

家の前で遊んでいたら

1

私は猫に触りたくて
何度も何度も呼んだけど

2

猫は呼んでも来なかった。

3

私は家に戻り、
冷蔵庫の中を物色すると、
アジの干物を見つけた。

4

干物を持って、外に出ると
猫はまださっきの場所にいた。

私が干物を差し出したら・・・

5

猫は干物を見て、
そして、私に近づいてきた。

6


と思ったら!!!!


7

猫は私の手から干物を奪い取ると、
隣の竹やぶに消えていった。

私は思った。

8

後で干物の件が母にバレ、
こっぴどく叱られて・・・

9

私はやっぱり思った。
「猫なんてキライだ!」

そして、時が流れ・・・
台湾に住んでいた中学時代。

日本からの留学生たちが住んでいた
アパートがあって、
そこに勉強を習いに行く
中学生が多かった。
(個別指導の塾感覚で)

私が習っていた先生の家には
猫が2匹いた。

10

2匹の猫は私が行くと、
決まって、ツンとして部屋から出て行った。

11
犬ならこれだけ通えば、
なつくものなのに・・・
猫は、やっぱり可愛くない。

そんなある日のこと。

12

先生がそう言って、
飲み物を買いに出て行った。

私は、言われた通り、
出された問題を解いていた。

しばらくすると、
シロコがテーブルにのってきた。

13

私は無視して問題を解いていた。

ところが、手が重いと思って見たら

15

いつもツンとしてるシロコが
私のシャーペンに顔をスリスリしてきて・・・

逃げられると思って、
手を出してみたら・・・

16

逃げられるどころか、
ゴロゴロ喉を鳴らして、
喜んでいるではないの!!

その時、先生が帰ってきた。

14

すると、シロコはいつものように
サッと部屋から出て行った。

でも、この時・・・

17

私は猫に骨抜きにされた。

猫って、なんてかわいいのよ!
あの日以来、私は猫に夢中だ。


追記:
その2年後、私は初めて猫を飼った。
その話はこちら

今は実家も猫、姉のところは猫が3匹
みんなすっかり猫好きに・・・。


友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
今日は8月8日は、『世界猫の日』なんだって! 猫の日というと、どうしても2月22日が浮かぶけど、世界では今日が猫の日なんだって! 8月8日というと、台湾では8(パー)で
爸爸(パパ)、父の日なんですよね。
今、実家も猫、姉のところも猫が3匹。