週末、世界陸上の競歩を見ていた。

1

見れば、見るほど思う。

2

だって、腰をクネクネさせて
ずっと早歩きしかできないなんて!

小学校の頃、

3

そう言って、始めても・・・

4

大抵、みんなイライラしちゃって
50メートルもいかないところで
スキップしてたわ!

5



あれを50キロとか続けるなんて!
50キロよ!

6

そう言ったら、夫に

7

言われてみて気づいたわよ!
20キロのタイム、
私のマラソンのタイムに近いわ!
それも10キロの!

一体どれだけ速く歩くの?

8

そう思ってたのだけど・・・

今日のこと。
姉と次女と外でお茶をした。

9

私と次女は巨大かき氷を
食べ始めたのはいいけれど・・・
やっぱり大きすぎたわ。

10

 途中で次女がギブアップよ!
もーーー!!!

 11

次女の残りの分まで平らげたら
体が芯から冷えてしまい、
外に出ても冷えは収まらず。

 12

と、その時よ、
なんだか嫌な予感・・・。

13

お腹の急降下!
マグマは噴火口めがけ押し寄せてる。

 14

私は家に向かって走り出した。
正確には家のトイレに向かって!

15

でも、すぐに気づく。
走るのは、とても危険!
押し寄せるマグマが噴火する!!


16

 一刻も速く家へ!
噴火するまでには家へ!

お尻の穴をすぼめ、腰をクネクネ、
歩きながら・・・
私はその時、思ったの。

今なら私!
東京オリンピックも目指せるかもしれない!

17

走るより速く家のトイレに
駆け込んだ私。
 
トイレの水とともに
私の東京オリンピックの夢も
流れていった・・・。


友だち追加数

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□
競歩、知れば知るほどすごい競技。 もっとも過酷な陸上競技と言われてて、50キロは、あまりにも過酷ゆえ、女子の50キロは、オリンピック、世界陸上にもないんだって! 男子は荒井選手と小林選手が銀と銅メダルに輝くなんて、本当すごいわ! 東京オリンピックも楽しみだわ〜!!