知り合いの若い男子B君と
夫と次女と私で食事をしていた時のこと。

1

そう言えば・・・

2

3

羨ましいわ!

4


11


12

なぜかお酒も入って、
そんなたわいもない話で
大盛り上がりの私たちだった。

と、その時、
それまで大人しく聞いていた次女が、
口を開いた。

7

どうしたことか、
次女だけ重い空気に包まれていた。

8

9

次女の言葉で、
私たち夫婦の酔いは完全に覚めたのだった。



友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
きっと普段、姉と私が、年老いた親の話などをしているのをいつも横で聞いていたからなのか? いつの間にかそんなことを考えるようになっていたとは・・・。次女も成長したものだわ〜と思ったら、次女曰く、他の親に比べ、自分の親はどうも年をとってるようだということは、幼稚園の頃から自覚していたという・・・。