日曜日、娘たちがいなかったので
夫とふたり・・・

1

今年1月末にできた
雑誌と児童書に特化した
閲覧のみの図書館だ。

行きたい!行きたい!と思いながら
今まで一度も行ったことがなかったのよ。

ということで、行ってみたわ。

8

中に入ると

2

書店に並ぶ、雑誌がほぼ読める。
最新号から過去1年分の雑誌が
取り揃えてある。
 
3

夫は興奮していたが、
私の目的はそこではない。

4

17000タイトルのバックナンバーが
車庫内に所蔵してあり
閲覧申し込みにより、
見ることができるという。

5

あのアイドル黄金期の明星、
そして、バブル時代のJJを出してもらった。

6

窓際の席に腰をかけて、
明星の表紙をめくったら

目に飛び込んできたのは
懐かしいアイドルたち!

7

アイドルの写真だけじゃない
広告自体も懐かしいわ!

16

そして、最後のページを見た時
懐かしさに手が震えた!

9
*羽賀研二じゃなくて、旧芸名は羽賀健二だった!

そうそう!これ、これ!

10

つづいて、JJ。

すごい肩パットの服に、
ブランドバッグも懐かしい。

11

そうよ、
『お嬢様』が大ブームだったあの頃、


12

親が厳しい=良家の子ってな感じで

13

当時は、こういう女の子が
やたらチヤホヤされてたわ!

あーもう本当に懐かしくて
たまらない!!!

と、その時よ・・・

14

ちょっと! この2冊さえ、
まだ読み終わってないのに!

ここにいたら、
いくら時間があっても足りやしないわ!

そうだわ!
80年代アイドル好きのマリリンも
きっと興味があるはず!

そう思って、図書館の話をしたら

15

なんと、マリリンの部屋が
すでにアイドル雑誌の書庫だったとは!

嬉しくなって、すぐに夫に伝えると

18

真顔でそう言われたわ。

でも、ほんとその通りよ!
そんな昭和の部屋に迷い込んだら
当分、現代には帰ってこれない
そんな気がする・・・。

あぁ、早く行きたい!




友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
近いうちに、絶対マリリンの実家に遊びに行かせてもらおう!マリリンが「80年代アイドルポーズ対決しようよ!」って。やるわ!やる!80年代アイドルって、芝居じみたびっくりポーズとか困った顔とか物思いに耽った顔が得意で、独特なのよね。30年前どれだけ練習したか!←何のために? あぁ懐かしい!