水曜日、
Kダブさんのラジオ番組に
ゲストで呼んでもらった。

放送が終わったあと、

1

ということで、事務所のBと3人、
簡単に食べられるスパゲティ屋さんに入った。

3人ともナポリタンを頼んで、
トッピングは違うもの。

しばらくして、スパゲティが運ばれてきた。

2

先にKダブさんと私の分。

3

何口か食べたところで
バイトの男の子がやってきて・・・

4

KダブさんのとBのスパゲティを
置き間違えてしまったらしい。

Kダブさんは

5

これですべて丸く収まると思っていた。

ところが、なんと店員の次の言葉で、
3人は固まった。

6

確かにKダブさんが頼んだものより
Bが頼んだものの方が、
200円ほど高かったのだけど・・・

でも、だからと言って、なに?

7

店員は引き下がらず
交換するように促している?

その手からは

8

そんな吹き出しが出ているよう。

Kダブさんが絶対に譲れない!と
少し語気を強くして(それ当たり前)

9

そう言うと、店員は無言で去っていった。

10

その気持ち、すごくわかる・・・

まして、Kダブさんは
これから仕事だっていうのに。


やがて、遅れてBのパスタがやってきた。

しかし、なぜかBのスパゲティの他に
もう1皿、テーブルにパスタが置かれた。

11

聞きたくても店員は、
パスタを置くとサッと
去って行ってしまったので、
聞けずじまい。

そして、その店員が再び戻ってきたのは

12

そして、私たちに聞いた。

13

どうやら忘れ物の問い合わせ電話を受けているらしい。

机の下、椅子を見渡しても
オレンジ色の財布など落ちてなかった。

一応、椅子の上に置いたバッグ、
コートの下も探してみたけどない。

14

そう答えた私たちに向かって
次の瞬間、店員が放った言葉!!!

15

はぁーーーーーー???

16

まるで私たちがとったとでも?!

でも、何も言わなかった。
それは、Kダブさんのこのひと言だった。

17

これから、Kダブさんは
テレビの仕事を控えてるわけで・・・
ここで文句を言って
また嫌な気分になっても気の毒だし。
私たちは怒りを抑えた。

でも、あの日以来、
私のムカムカは収まらないわけで・・・

私は会う人会う人に
唾を飛ばしながら、言ってる。

18

そうして、今日ブログにも書いたわよ!




友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
家に帰ってきて、夫と長女に話し、翌日姉に話し、友達に話し、どれだけ話したかわからないくらい話したけど、まだ話し足りないわよ!向こうが間違えた上に、食べたものを回してくれにも驚いたけど、最後はまるで我々が財布を取ったかの言いよう。なんなのよ! よっぽど危ない連中にでも見えたのだろうか?