有志の方たちと
20キロの駅伝に出ることになった。

メンバーは普段走られてるガチ勢のみなさん。

2

私が走る距離は、1、3キロと聞き、
「それだったら・・・」と
参加させていただくことにした。

大会が近づいて、
ずっと風邪予防に励んできた!

3

ただそれだけを心がけてきた。

そして・・・
昨日の(昼に近い)朝のことだ。

4

そう思って、LINEを見たら
私は一瞬自分の目を疑ったわ!



な、なんてこと!!!!

5

想像してもらえるかしら?
この状況!

この大パニックだよ!

痙攣にも近い体の震え。
毛穴という毛穴から
大量に冷汗が放出される!

ちょっと待って!
落ち着くのよ。私!

今までにも
こういうことはあったじゃない?

19

でも、そんな時は大抵

7

このパターンが用意されてる!
そのことを書いた記事はこちら

そーよ!
これもきっと悪い夢ね?

8

こーゆー時、
人というのは(私だけか?)
目の前でのんびりいてる人間に
この焦りをぶつけたくなるもの!

1

まずは化粧!

ところが、
ベースを塗った段階で夫が叫んだ!

9

もう化粧なんてしていられない!
ランニングウェアに着替え、
歯を磨き・・・

10

そして、駅まで夫の車に乗り
電車に飛び乗ったわ。

11

電車の中でお化粧なんて
みっともないわ!

着いたターミナル駅、
乗り継ぎのホームまでの
まぁ遠いことよ!

12

無事、集合場所の駅に到着。

少し時間があったので
お化粧しようとトイレへ行った。
そこで鏡に映った自分の顔を見て
再び全毛穴から冷汗大放出よ!

16

1時間近く電車に乗ってきたというのに

13

口の周り、歯磨き粉だらけじゃないの!
絵に偽りはない、大袈裟でなく
本当にべっとり歯磨き粉が!

すぐに夫の顔が頭に浮かんだ。

15

でも、夫のお陰で
なんとか集合時間には間に合った!

そして、事なきを得たのだけど、
昨日から何度も何度も妄想してる。

あの時、もしスマホを見て
確認しなかったら
どうなっていただろうか?

14

そのたびに、心から思う。


18

当分、この震える妄想に
支配されそう・・・。
本当に、今思い出しても体が震える。



友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
完全に勘違いで、今日、4時から歌川さんのパーティに行くのですが、歌川さんにもマリリンにも「走ったあとで行く」と言ってたし、当日、雨が降った場合も考え、歌舞伎町の天然温泉まで調べ、準備万端だったにもかかわらず・・・。肝心のところ、抜けてた。もー、なんなのさ、グーグルカレンダー!って、私が書き込んだんだけど。