次女が折りたたみの机を
納戸から持ってきたから大変!

1

私はこの手の折り畳机を見るのも
恐怖なのよ!

次女が机を片付ける時、
気が気じゃないの!

2

そんな過保護な母は、
娘からとても疎ましく
思われているはわかってるわ。

でもね・・・

3

そう・・・あれは、
まだ10代の学生の頃よ。

アイロンをかけ終わり、

4

そして、足を折り畳んだ
その時だった。

10465110-7300-4A26-884F-1BB4C917D6D4

私は激痛に顔を歪めたわ。

6

しかし、恐怖はそのあとだった。

7

私は途方にくれたわ・・・

どうしよう・・・私・・・

8

そんなのイヤよーーーー!!

10

でも、恐怖と痛みで
なかなか踏ん切りがつかない。

まるで抜けそうで抜けない歯のようだわ!
誰かが「エイ!」と引っ張ってくれたら

14

ことは簡単に進みそうなのに!

もうこれは自分でやるしかない!

11

1、2、3!!!!

12

あとはご想像通りよ!

BlogPaint

今でも私の右手には
その時の跡が残ってる・・・。

あの日以来、
折り畳みの机が怖くて仕方ないのよ。
次女、もう出さないで!
(だったら捨てろ?)



友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
傷の写真を載せようと何枚も撮ったんだけど、うまく撮れない。傷を鮮明に写すと、それに伴い手の加齢までもが鮮明に! セコく加工しようかと試みたけど、そうすると傷まで光で飛んじゃうわ! 要するに、そんな大した傷じゃないってこと?でも、心の傷はかなり深いわーー!