弟分(息子だろ)のおっちーは
いつも大量の水を飲んでいる。
だから、トイレがとても近い。

1
水を飲んではトイレに行く、
とてもせわしないやつだ。

でも、そんな彼が描く絵を見るたび、
私はひれ伏したい気持ちになる。

2


絵のパワーに圧倒される!

おっちーが描くパッケージ模写が
私は好きだ。



見ていてると、ワクワクする。



このワクワクは・・・
うまく表現できないけど、

子供の頃、
大好きだったお天気みどりちゃん。

3


あのお天気みどりちゃんを
眺めてた時の気持ちに似てる。

そうだ、
『ジワる』という感じか。

私はおっちーにずっと言っていた。

4

そしたら、ついにおっちーから
こんな発表が!

5

それもなに?

6

なんといきなり銀座デビューか!
それは、よくわからないけど、
なんだかすごいことではないの!

ということで、
初日一番乗りで行ってきました。

会場は、築85年の風情漂う奥野ビル。
かつては、銀座屈指の高級アパートメントだったという。

S__2383884

今はデザイン&アートの発信拠点となっているのだそう。

S__2383888

入口からすでに、このレトロな雰囲気。
昭和の世界へと誘われる。

民間住居で初のエレベーターが
設置されたのもここだって!

S__2383889

いざ乗ろうと思ったら、
エレベーターは来てるのに
ドアが一向に開かない。

困り果てていたところに、
「ドアは手動ですよ」と
後から来た人に教えられた。

そんなレトロなエレベーターで
5階にあがると、

あった!

S__2383891

女子トイレのすぐ横に!

さて、展示会の名前は『アナログなふたり』。

こちら、
アナログなふたりのもうひとり、
『たんまま』こと山下珠季さん。

S__2383893

おっちーとは
予備校から一緒の多摩美の同級生。
3歳の女の子のママだ。

たんままは、工芸学科ガラス専攻卒で
ガラスのアクセサリーを展示販売している。

S__2383894

見てるだけで、楽しい気持ちになる
色とりどりのアクセサリー。



 そして、アナログなもう1人であるおっちー。
みやぞん風な髪型に見えるが、
これは帽子をかぶっいるだけね。

8

今までInstagramでは、
何度も見てきた絵だけど、
やはり原画は違う。

319F74EF-C126-4C99-876E-31D168B6B737

迫力が違う!

7FAA21B5-4EF2-47A0-9254-69BA5A5D824F

そして、額縁をよーく見ると、

9

リアル商品をコピーして
切り貼りしたという。細かいなぁ〜。

こんな『アナログなふたり』が
レトロなビルでやっている展示会。
よかったら、ぜひ見に行ってあげてください。

場所:銀座『奥野ビル 512号室』
開催日:2月3日(土)〜12日(月・祝日)
休館日:5日(月)
時間:平日11時〜17時
   休日11時〜18時



友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
なぜあんな感じに描けるんだろう? まるで、ふっーと息を吹きかけたような歪み具合。あれ普通だったら、歪んだって描き直してしまいそうなのに。あの感性はすごいなぁ。って、私に褒められても嬉しくないか。なんかグッズとか作ればいいのに。商品のおまけとかで使ってもらえればいいのになぁ。