平昌オリンピックが始まりました。
平昌と書いて、
ピョンチャンと読みます!

って、そんなこと知ってる?

いや少し前まで、私は

1

家族に怒られてばかりいたから。
そんなのあんたくらいだよって?

さて、平昌オリンピック、
今回、その寒さが話題になっていますね。
冬季オリンピックだから
寒いのは当たり前と思うけど。

6

どうやら、寒さの質が違うらしいのだ。

そういえば、私もかつて、
韓国でマイナス20度を
体験したことがあるのだけど、

空港でタクシー待ちしていた時、
すぐ前にいる友達に声をかけようとして

2

自分の声が友人に届く前に
凍って地面に落ちたかと思った。

寒いと言葉までも凍るんだ!
と思ったくらい。

口がかじかんで、
動かなくなっていたんだと思うけど。

さて、平昌がどんなに寒くても
暖かい家の中で観戦する私には関係ないわ。

それよりも、

3

そうよ、オリンピックといえば、
いつだって時差が付きまとってくる。

深夜、眠い目をこすりながら

4

そして、翌日は睡眠不足で

7

オリンピック開催期間中は、
寝不足でまったく使いものにならない、
そんな日々を過ごすことになる。

だから、この時差のない
韓国での開催はとても喜ばしいことよ!

と思っていたけど・・・

結局、日中、テレビにかじりつき

5

なーんにもしない。

ってことは、
時差があろうが、なかろうが、
オリンピック開催期間中は
まったく動けない私なのだ。

普段テキパキ動いているのか?
と聞かれたら
まぁ、あまり変わらないけど。



友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
今日の昼も、男子スノーボードスロープスタイルを観ていたけど、まずカナダのカウチンセーター風ユニフォームがすごくかわいかった! あと技が凄すぎて、解説聞いててもわけわからない。「なんちゃらなんちゃらフォーティーンフォーティ」とか。というか、それ以前に、選手はあんなグルグル回ってるうちに自分が何回回ったのかよくわかるなぁとか(まったくの素人意見)。あと解説者が技に対して「おっ、おしゃれ!」と言ったのがすごく印象的。おしゃれな技とかかっこいい技って、いかにもスノボらしいなぁと。