オリンピックは競技を観るのも楽しいが、
その選手の物語を知るのも楽しみのひとつだ。

1

小平選手と李選手の友情などもそう、
本当に感動したわ・・・。

毎日、競技を見ては泣き、
秘話を知っては泣き・・・。

さて、今日、
ワイドショーを見ていたら

フリースタイルスキーに出場した
 スイスのミーシャ・ガッサー選手(26)の話が紹介された。

2

なんとご両親は、スイスから平昌まで
自転車に乗って応援に駆けつけたのだという。

3

チューリッヒから出発し、
欧州7カ国、中東・中央アジア9カ国
アジア4カ国、計20カ国。

北朝鮮国内は許可が下りなかったため
航空機も利用したそうだが、
走行距離10000マイル(16000キロ)。

テレビに映し出された
白髪交じりの髭のお父さんの姿を見て
また涙よ・・・。

4

と思っていたら、あぁ勘違い!

 5

いやぁ、いくつであっても
10000マイルもの距離を
自転車で移動するなんて凄すぎる!

お父さんは言った。

6

そんな姿を見て

7

あぁ、涙が止まらない。

それに比べて、私ってば・・・
娘たちにどんな背中を見せているというの?

8

自責の念に駆られたわ・・・。
 
きっとミーシャ選手は
こんな両親のことを
心から誇りに思っているはずだ。

9

そんな本人のコメントを頭に描き、
さらに涙にくれていたら

実際に本人のコメントが紹介された。

10

この言葉を待ってました!

ところが、次につづく言葉は・・・

11

あまりのクールなコメントに
涙から一転、大笑いしてしまったわ。



友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
オリンピックを見ては、ネットでその選手のことを調べるのが好き。何歳の時に競技を始めたのかとか、過去のエピソードとかetc・・・。そんなことを知ると、応援にも自ずと力が入るわ。