去年、50を過ぎた私は、
ふっと思ったことがある。

3

そう思うようになったのには
ある方に出会ったことがキッカケだった。

1

志麻子さんがいつもテレビで
ヒョウ柄の衣装を身につけているのは
有名だけど

プライベートでお会いしても
志麻子さんはいつも全身ヒョウ柄。

2

己の信念を貫くその姿勢が、
なんだかとてもカッコよく
自分に自信のある大人の女性に映ったのだ。

志麻子さんを見るにつれ、

4

そう思うようになった。

それに私はもう
立派なおばさん大人の女!

ヒョウ柄を着ようが紫を着ようが

5

なんでも挑戦できる年なんじゃないのかって。

6

でも・・・

7

手始めに、今まで愛読していた
安心な服がいっぱい載ってる雑誌をやめ
モード系の雑誌を購読し始めた。

9

昔は、VOUGEなんて見ても

12

てんで参考にならないとわと思ってたけど・・・

不思議ね!

14

って、
まぁこれはハードル高過ぎだけど
(そりゃそーだよ、パリコレだよ)

前までは「参考にならない」と
ペラペラめくっているだけのVOUGEが、
今は、ガッツリ見ていてとても楽しい!

8

眺めているだけで
こんなにも楽しめるなんて!

そういえば、最近読んだこの本の中で

11

大石静さんがこんなことをおっしゃっていた。

阿川さんの
「大石さんってジンクスとか気にするタイプ?」の質問に

ラッキーカラーは気になる。今日は全部ピンク。ブラウスもハンカチも傘もバッグも。実はブラジャーもパンティもよ。ピンクもいろいろあるけど、サーミンピンク。今日のラッキーカラーはサーモンピンクだから。


最近はあまり厳密にはやらないと断りながらも

人ってつい好きな色ばかり着ちゃうじゃない?私はネイビーが好きだから、つい全身ネイビーな色ばかり選んでしまう。そうすると、人の印象って固まってしまうから、もっといろいろなイメージを与えた方がいいという意味があるのかも。ラッキーカラーを気にするようになって以来、今まで着ない色を選んだりするような利点はあるかな。


そんな風に占いに任せて
あえていろんな色を着てみるって手も面白いかもしれない。

VOUGE初心者の私にとって、
この雑誌に出てくるような
カラフルでゴージャスな服を
今すぐ買ってみるまでの勇気は持てないけど(値段的にお高いというものもちろんだけど)

10

1度きりの人生だもの!
もっと冒険していつの日にか
ステキなおばちゃん大人の女性になりたいわ。

目標は10年後ね!
こんな自分になれるかしら?


15

えっ、目指すところはここ?


katan_blogbnr_170502
あんふぁん更新しました!
最終回です。長きにわたり読んでくださり、ありがとう!



友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
今まで目立たず尖らず、そんな洋服ばかりに目がいってたけど、最近見ていて楽しいのは、モード系の服。このワクワク感ってなんだろうと考えたら、小さい頃、着せ替え人形で遊んでいた時の感覚に近いかしら? この間、VOUGEに載ってたすごく奇抜なコートに惹かれ、「ママ、こんなコート着たいわ!」と長女に言ったら、「私たちと一緒に行動する今は、まだ抑えてくれない? 私たちが巣立った後は、もう好きなだけ弾け飛んで構わないから」と。志茂田先生に近づける日はいつ?←えっ、やっぱりそこ?

そして、昨日、香港旅行から帰ってきました。「家事のしすぎ」の記事にたくさんのコメントをありがとうございました。自分にとってはとても書くのに慎重になる話題で、1ヶ月以上くすぶっていて、なかなか更新できず。旅行に出るきっかけでエイヤ!と予約投稿していったのです。更新してよかったです。いただいたコメントも深く、考えることが多かったです。