母の日の花屋さんでは、
たくさんのドラマが誕生する。

去年の母の日の花屋さんでは
こんなドラマがあったっけ。

そして、昨日も・・・。

母へ贈る花を買うため
レジに並んでいた時のこと。

私たちの前には
6歳くらいの小さな男の子が並んでいたわ。

BlogPaint

男の子の順番が回ってきて
男の子がレジのお兄さんにお花を渡した。

2

お兄さんは計算して、答えたわ。

3

すると、男の子はポケットから小銭を出し、
トレイの上に並べたわ。

4

お兄さんは、それを数えて

5


6

それを聞いていた長女が
私の耳元でこう言ったのね。

7

おばちゃん、早くもウルウルよ。
なんとかしてあげたい!

8

財布を取り出したところで、
長女に止められた。

9

長女の言うことはもっともだけど・・・

いいえ、ここは黙って
ただ見守るしかない。

10

すると、男の子はこう答えたのよ。

11

ところが、次の瞬間、
私たちは目を見張ったわ!
12

男の子が手にしていたのは

13

まさか5000円札が出てくるとは!

おばちゃん、びっくり!
恐れ入りました・・・。






□■□■□■□■□□■□■□■□■□
男の子の持っていたカーネーション、青い(紫?)大きなカーネーションだったからか、それとも母の日価格か、1本550円? 高いよ・・・。でも、とても綺麗なカーネーションだった。でも、まさかトレイの上、10円玉と100円玉ばかりだったのに、最後5000円札が出てくるとは!長女なんか「私よりお金持ちじゃん!」と言ってたわw