学校行事で劇団四季の
『魔法を捨てたマジョリン』の舞台を
観に行ってからというもの

1

次女は、ミュージカルに目醒めた。

2

小さい頃には、
毎年のようにアニーに連れて行ったし、

劇団四季だって、
去年はライオンキングとリトルマーメイド、
リトルマーメイドは、
名古屋まで連れて行ったというのに。

今までは、感想を言うくらいだったのに

8

今回は、完全に劇団四季に恋をした?
1日中、劇団員気分で歌いまくってる。

歌うのはいいんだけど・・・

劇団四季のステージに
上がってる気分で歌うから

3

家族も(正直)たまったもんでない。
ただでさえ、次女の声は響くのに。

とてもうるさいんだが、本人は、

5

劇団四季の世界観に心酔しているところに
「うるさいから、歌うな」
というのもなんだか可哀想で、
好きに歌わせているのだけど・・・。

4

ただ家族が理解できないのは

6

そうなのだ!

7

「劇団四季」「劇団四季」と言いながら
なぜ、アニー?





□■□■□■□■□□■□■□■□■□
去年、私は劇団四季の会に入った。会報が送られてくるのだけど、そこで紹介されてる劇団員のプロフィールなどを見ると、学校で劇団四季を見に行ったことがきっかけという人もいる。多感な時期に、劇団四季のミュージカルを見て、魂を揺さぶられるような体験をしたら、自分もそうなりたいと思う子供もたくさんいるんだろうなと。次女の劇団四季ごっこは、いつまで続くかわからないけど、しばらくはうるさいのも我慢するわ。でも、どれもアニーの曲なんだけどね・・・。