少し嫌なことが続いたので、

1

そう決めた。

私、占いとか霊感とか
そういう類が好きなくせに
今まで祓いには行ったことがない。

嫌なことが起こり、

2

なんて厄のせいにしていたら
人生もったいないわ!
厄になんか負けない!
振り回されたくない!

そう思ってきたからなの。

でも、ここにきて、考え直した。

3

ということで、家族を引き連れ、
厄払いに行ったのだけど・・・

受付を済ますと、
あと40分ほど時間があった。

4

そして、近くにあったドトールで
私はカフェ・ラテ(L)を一気に飲んだ。

5

開始の時間になり、
殿内に集められた参加者。

太鼓の音が響いいて、ご祈祷が始まった。

6

この低い太鼓の音が原因か?

先ほど飲んだカフェラテが
その振動で目を覚ましたか?

7

この日は、たくさんの参加者がいた。
1人1人名前と住所を読み上げられていく、
その間は、頭を下げていなければいけない。

やばい!!!実にやばい!

8

全身から冷や汗が噴き出してくる。

お宮参りで参加した赤ちゃんが激しく泣き、
居た堪れなくなった若いお母さんが
赤ちゃんを抱え、出て行った。

9

あぁ、私に赤ちゃんがいれば・・・
赤ちゃんを抱えて出て行けば
誰にも咎められることはない

10

そう思ったけど、
切羽詰まったおばさんに
赤ちゃんを貸してくれる人などいるわけもなく
(当たり前だろ!)

私は、儀式が終わるのを
ただただ待つしかなかった。

15

もう何も聞こえない。
頭の中、何も考えられない。

と、その時だ!

11

これで、私は救われた!
すぐさまトイレに向かおう!
と思ったのに・・・

12

しびれて力が入らないの。
なんという試練よ!

14

そうして、トイレから戻ってきたら

13

家族から責められまくりよ!

でも、きっと大丈夫!
祈祷してもらっている間、
必死に堪え、
その時、運は落とさなかったから!



人気ブログランキング


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
どうなるかと思いましたよ! 神聖なる場所で、大惨事を引き起こしそうでしたよ。大事なことが控えてる前に、カフェラテ(L)はホント危険!