次女の小学校最後の運動会が行われた。

幼稚園最後の運動会も
胸にくるものがあったけど、
小学校はまた格別だった。

小さな1年生の横に並ぶと、
6年生の大きなこと!

1

6年間であんなに成長したんだなと思うと
それだけでジーンとくるものがある。
先生の身長を越している子だっているくらいだ。

家では、歳の離れた末っ子で
いつまでも子供扱いな次女だけど
すごく大人に見えたんですよ。

8

涙もろい高齢夫婦(小学生の親にしては)
8歳年上の超過保護な姉は
そんな姿を見ただけで
何だかわからないけど、泣けてきたり・・・。

2

長女の頃から12年間お世話になった小学校。

3

長女に声をかけてくださる先生方もたくさんいる。

4

今、私も同じことを思っていた。

5

寂しくて寂しくて・・・

6

あぁ、涙が止まらない!
運動会を見に来たんだか、
泣きに来たんだか、わからないわよ。
(いや、両方)

長女に言われてしまった。

7

確かに! まだ3月まで
小学校生活は残っていたわ!

でも、そう思うと
今から卒業式が怖い・・・。
私、どうなってしまうんだ?



人気ブログランキング


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
小学校の運動会、終わってしまった・・・あぁ、寂しい。自分でもこんなに寂しく思うなんて想像もしていなかったんですよ。よく次女が中学生になったら・・・と考えることがあって、それは、今よりもっと自分の時間もできて、楽になる!みたい嬉しい思いの方だったんだけど、でも、実際あと少しで本当に小学校を卒業してしまうんだと思ったら、途端に寂しくなってきちゃいました。なんて勝手な!でも、本当に子供の成長は嬉しくて、ちょっと寂しい。