私の父 着替えを手伝う(1)からのつづきです

いよいよ
父の着替えを手伝う日がやって来た。

親の着替えを手伝うのは、
なんとも小っ恥ずかしいものだ。

img689

すると、父はとてもすまなそうな顔をしてこう言った。

img690

きっと父も娘の手前、恥ずかしいはず。

私は精一杯平静を装って・・・

img691

な、なんと!!!!

img692

こ・・・心の・・・
準備が追いつかない!

子供の頃、
父とお風呂に入った記憶はある。
しかし、それも遠い記憶。

img696

でも、やはり気恥ずかしいではないか!

img693

いや、何バカなこと考えてるんだ!

BlogPaint

そう自分に言い聞かせても
なぜか頭は勝手に・・・

img695

なに考えてるのよ、私!

でも、その日から、私は・・・
父の着替えのことをこう名付けた。

img697

そう自分に言い聞かせ、
父の着替えをしに行くのだった・・・。



人気ブログランキング


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
 いまだに父の着替え・・・いや、ルーツを知る旅は小っ恥ずかしい! でも、だんだんとモザイクかけることが上手になった。それと毎回、「まずは上から着替えるよ!」としっかり先に言うことにしてる。やはりまだまだ心の準備が必要。