高齢の親の問題シリーズです

同世代と高齢の親の話をしていると
共感することがある。

1

なんか心ここに在らずっていうのか

2

でも、昔話とかは
とても食いつきがいい!

3

そうなのね、昔話では超盛り上がる。

4

そんな時、アラサーの知り合いから
聞いた話が・・・

5

そう思って、その話を土産に
実家に行った。

6

ことあるごとに

7

あら、なんだか母、食らいついてきた感じ?

いつも散々自慢話を聞かされて・・・

8

すると、ある日。
自慢話ついでに誘ってきたんだって!

9

ワインを飲みながらも
自慢話が止まらない。

10

料理よりもたくさんの自慢話にお腹いっぱい!

そして、帰る時間になると

11

素早い速さで伝票を手にすると・・・

12

母の顔がみるみる輝いてきたのがわかった。

13

私は話を続けたわ。

14

母は黙っていなかった。

15

すごいわ!!!
やっぱり人間、いくつになっても
自分の好きな話には目を輝かす。

この手の話をしたら母も元気になるから
お安い御用、またネタを仕入れてこよう!

すっかり覇気が戻った母に
確認しておこう!

16

まったく興味がなかったらしい・・・。

17

母の魂はいずこへ?





□■□■□■□■□□■□■□■□■□
母は好きそう!と思ったら、大当たり! あんなにもイキイキと話す母、久しぶりに見た。私が年をとって、魂の散歩に出かけるようになったら・・・何の話に食らいつくだろう? イケメンか?