長女のみなさーん、
昨日の記事にコメントありがとうございました。

いや・・・泣きました。

img20190123_21400390

甘えるのが下手、
頼られると頑張っちゃう・・・
姉を見てると、わかる、わかる!

コメントにも書いてあったように
はじめてのおつかい、
となりのトトロのサツキに
長女の性格ってよく表れてますね。

前に書いたことがあるような
気もするのだが・・・
うちの姉のお姉ちゃんエピソードを。

姉が中学2年生、
私が小学5年生の時
私たちは父の仕事の関係で
台湾に引っ越した。

台北日本人学校に通い出し、
まだ登校2日目くらい?の時だった。

帰りのスクールバス、
気がつけば、姉と私のふたり。

img20190123_21395500

その場でバスを降ろされてしまった。

右も左もわからない台北の街。
心細くなり、姉の方を見ると

img20190123_21401212

姉はそう言って、力強く歩き出した。
姉の後ろをついて歩く私。

しかし、歩いても歩いても
ここぞ!という
見たこと風景は現れず、
私はまた不安になった。

img20190123_21401798

万が一の時のために
父が姉に渡していたお金と
近所の道路の名前を書いた紙。

img20190123_21402534

タクシーに乗ると、
姉は運転手さんに紙を渡した。

親日と言われる台湾だけど、
当時はタクシーの運転手は気性が荒く
(タクシーは今もたまにあるか?)
無言のまま、走り出した。

img20190123_21403444

すごいスピードで飛ばすタクシー。

ようやく見慣れた道に来た時、
目の前の大きな道を
右に曲がれば、うちだとわかった。

しかし、
タクシーは右折せずに直進した。

後でわかったのだが、
そこは右折禁止の場所で、
運転手さんは交差点を越え、
Uターンして曲がろうとしていたのだ。

そうとも知らない私は大パニックになった。

img20190123_21404189

ほどなくして、
タクシーはUターンして
私たちのマンションの近くの大通りに。

姉がお金を払い、
私たちは無事にタクシーを降りた。

img20190123_21414279

何も言わない姉を見ると
驚いたことに、姉はシクシク泣いていた。

それから、堰を切ったように
声を出して、泣き出した。
img20190123_21415182

その時は、姉の涙が不思議だった。

でも、私も成長してわかったわ。

姉があの時、どれだけ妹の前で
気丈に振る舞っていたか。
姉もきっと慣れない異国の地、
泣きたいくらい不安だったはずなのに。

やっぱり姉は、
姉なんだよな・・・。


 


□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 
中二で、まだ台湾に行って1週間くらいしか経っていなかったと思うんですよ。バスを降ろされた場所は、迷わず歩いても30分くらいはかかるところ。とてもじゃないけど、スマホもないあの時代、地理も言葉もわからない私たちでは、歩いて家までたどり着けなかったと思う。今、思い出しても、あの時の姉はとても頼もしかった。えらかったよ、おねえちゃん!でもさぁ、台北日本人学校のバスガイドさん! なぜまだ来て間もない生徒をあんなところで降ろしたのさ! 時代か・・・今なら大問題よ。