マリリンが面白いから読んで!
とプレゼントしてくれた本。

駄目な世代
酒井 順子
KADOKAWA
2018-12-15


帯に書かれている

FullSizeRender

まさにドンピシャな世代!

いきなり『はじめに』を読んで
唸ってしまった。

大人って、もっと本当に「大人」なのかと思っていた。
・・・と、誰もが大人になると思うものです。子供の頃に仰ぎ見ていた大人は迷いなど微塵もなさそうでちゃんとしていたのに、自分が大人になってみると、迷いの連続で全くちゃんとなどしていないではないか、と。 
1

自分が大人(二十歳)になって、
まず驚いたのは、百恵ちゃん。

2

子供の頃は、
二十歳を過ぎたら落ち着いて
百恵ちゃんみたいになると
信じていたのに・・・

自分がその年になってみたら、
まったく百恵ちゃんじゃない。

ってか、今でも
当時の百恵ちゃん見ると
驚くけど・・・。

3

30代、40代・・・
歳を重ねるごとに、
自分が思い描いていた
その世代の大人とのギャップに愕然とした。

そして、50を過ぎた頃から
私がずっと意識していたのは

4

今、私は改めて思う。

5

年齢だけは追いついたものの、
やっぱり全然、追いつけてない!

朝からネットで検索して
お二人の画像を眺めては

6

どうしたら、こんな52歳になれるのよ!

と思ってたのだけど・・・

よーく見たら
7

私、二人に勝ってること見つけたわ!

8

ひばりちゃん!
(タメだからあえてちゃん付け)
なんて肌がキレイなの!
裕ちゃん!
あなたもパンパンふっくら!

年齢に中身は伴わなくても、
確実に歳を重ねていると実感した
なりたてホヤホヤの52歳。



人気ブログランキング


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
気がつけば、マイケルジャクソンの年齢を超え、ひばりちゃんと裕ちゃんの年齢に追いついた。今日、実家に行った時、「今日、私の誕生日なの。幾つになったか?」と聞いたら、「33」だと!「52だよ!」と答えたら、両親絶句!その後に「ごっじゅうにィ!!!」と。二人の中では、私は永遠の30代みたいなのだ。