友人のマリリンとは
よく『もしも・・・』の話をする。 
 
img20190625_21260131

叶いもしない『もしも』を
あーだこーだ真剣に考えるのが好き。
まるで中学生か?

でも、そこはやっぱり
アラフィフなふたり。

中学生が思いつかないような
『もしも』がある。

「自分の葬儀に流したい曲は?」

img20190625_21261027

マリリンはその場で歌った。

♫さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
もう一回、もう一回〜
もう一回、もう一回〜

BlogPaint

ユーミンの『シャンソン』
『翳りゆく部屋』『経る時』・・・
それからAutumnParkね

img20190625_21262361

叶わない『もしも』ではなく、
いつか訪れる『もしも』だから
真剣になるのはわかるけど・・・

img20190625_21263104

まだまだつづく。

img20190625_21264000

そして・・・

img20190625_21264740

まぁマリリン、いろいろ考えてる。
でも、マリリンほどではないにしろ
夫に聞いても即答だった。

img20190625_21342054

って・・・
かく言う私も考えてるわ!

焼香の時が
マイケルジャクソンの『Smile 』
出棺の時もまたマイケルの
『I'll Be There 』

いつの日か
必ず訪れる自分の最期のセレモニー
どんな曲を流すか考えたことない?



人気ブログランキング
 


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
 
同じ歳のNちゃんにも聞いたら『Time to Say Goodbye』と即答だった。みんな何気にそう言うこと考えてるものなのかしら? そういえば、今日はマイケルジャクソンの命日ですね。あれから10年・・・かぁ。